米国メイヨークリニック喉頭機能外科教室で、数多くの Raw 摘出喉頭(解剖は医師)を触診研究しました。
目を凝らして観察し、繰り返し繰り返し繊細なタッチで触診していると、徐々に組織の状態がわかるようになってきます。
残された私たちに精進するよう訴えかけ、お優しいこの喉頭の持ち主は、中年男性のものでした。
お志に、心より深く感謝申し上げます。
この結果を活かし、必ず役立つ研鑽を続けることを誓いました。

e0146240_18222138.jpg
喉頭を真上から見た状態



e0146240_1822375.jpg
器具を用いて軟部組織の厚みを測っている様子



鮮明な写真や動画をお見せすることは憚り (はばかり) ますが、他と異なり、この方の摘出喉頭では、声帯のむくみと周辺組織の充血が確認できました。
それも、見逃してしまうほどの極小なものです。
もしかすると、風邪か花粉症のようなアレルギーだったのかもしれません。
触診では、粘膜表面のタッチ感が粗く、声帯を他動的に動かしても緩慢な感覚を得ました。
これでは、高音発声時の粘膜振動がうまくいかないと思われます。
また、粘膜も硬化傾向にあるためか、披裂軟骨の回旋もスムーズ感がなくなっており、きっとリズムやボリュームのコントロールも難しくなるでしょう。
タイミングによっては、声門が開きやすく、かすれ声や割れ音声が生じます。
喉頭内部の分泌液や雑汁も多くなると予想されますから、それらが声帯に付着すれば、鳴りはさらに悪化しますよね。
総合的に考えても、風邪や花粉症で声帯や喉頭内部がむくむと、発声の運動効率が落ちると結論できます。
つまり、声が悪くなるのです。
花粉症には十分注意しましょう。




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




追記:くしゃみの正しい仕方は、過去の記事を参考にしてください。





~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
by aida-voice | 2010-02-28 00:43


e0146240_1248712.jpg

花粉症の季節ですね。
皆さんは大丈夫でしょうか?
花粉症の本態やメカニズムは専門医に任せるとし、ここでは声に関してお伝えします。
最近は、症状緩和薬はもちろん、アレルギー予防薬から鼻に塗って花粉をブロックする方法まで多彩です。
自分に合った方策を見つけましょう。
さて、花粉症のとき、発声はどうなっているのでしょう。
花粉症の症状には、主に鼻水 (鼻汁)、くしゃみ、喉のイガイガなどが挙げられます。
このとき、喉頭内部では粘膜やその直下組織の浮腫 (むくみ) が起こっています。
風邪と似ていますね。
むくみがある場合、毛細血管が拡張して軟部組織が充血しています。
よって組織の質量が増します。
声帯も、筋肉と粘膜で出来ていますから、やはりむくみます。
声帯本体が、充血によって厚く、重くなります。
発声すると、若干の低音化と、声門が開くことによる嗄声が生じます。
例えるなら、体に重石を載せたり、ウエットスーツを着込んだりした状態で、運動するようなものです。
動きを全部阻止されるほど重篤でないため、声は出るはずです。
しかし、歌手にとっては、低音化、コントロール不全、声が引っ繰り返る、声が割れるなどのトラブルを生じます。
これでは安心して歌えません。
優秀な歌手ほど、テクニックやパワーでごまかしてしまいます。
このとき、無理やり声帯を振動させ、強引に共鳴腔を駆動させます。
何とか歌にはなるのですが、これでは、喉頭に不自然な力が加わり、筋バランスを崩します。
このように歌い続け、花粉症が終わっても、悪い癖が抜けず、『正しい歌い方』 を見失ってしまいます。
そして、甲状軟骨が大きいひとほど、花粉症の影響を受けやすいこともわかってきました。
頚椎に比して甲状軟骨が大きい、とくに、鈍角 (広角) で甲状軟骨翼が張り出しているひと (これは極上の形状です!) は、内喉頭の軟部組織や声帯の面積も広くなるため、一旦、むくんでしまうと加重が加速されます。
結果、繊細な音の構成が困難になり、好調から不調へと墜落してしまいます。
その落差が大きいのも特徴です。
そう、甲状軟骨が小さいひとよりも、大きいひとは、花粉症の影響を受けやすいようなのです。(甲状軟骨形状と花粉症発症時発声の聞き取り調査から)
さて、対策ですが、症状がひどいときは緩和薬を使用しなければ困ると思いますが、可能なら、花粉症の季節の前に、防御できれば理想です。
花粉症の症状があるときは、無理な発声をしないよう心掛けてください。
歌えないことはないのですが、力んだり過緊張したりして、結局、うまく歌えないどころか、筋膜損傷や筋線維断裂になるひとも多く診てきました。

もし、どうしても歌わなければならないときは・・・
《歌う前》
①水分を十分に摂取する
②15分前にボイスケアサロン声専用キャンディをなめる
③喉体操を行う
《歌の途中》
①頻繁にボイスケアサロン声専用ウォーターを口に少量ずつ含む
②リフレッシュシートを使用する
《歌った後》
①運動発熱筋をアイシングする (正確な場所の特定が必要)
②ミネラルを含んだスポーツ飲料などを飲む
③ボイスケアサロンの施術で瞬時にリカバリーする

花粉症のシーズンをうまく乗り切ってください。




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




追記:ボイスケアサロンの花粉症対策施術 (キャンディソニックアプローチ) を受けておくと、花粉症のときでも歌いやすくなることが判明しています。上喉頭動脈の血流を増やすことと、声帯振動率を高めることができるのです。花粉症の影響を最小限にとどめます!






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-02-27 13:05


テレビやラジオで活躍中のグリーンウッド・ジョゼフ (通称 JOY:ジョイ) さんと対談しました。
JOY君は、以前より、当サロンでボイスケア (施術) を受けていました。
今般、ご許可をいただき、彼のいだく声に関する素朴な疑問を、トーク形式でお答えします。
また、この企画は複数回にわたってお伝えする予定です。

JOY君は、非常に優秀な喉 (大きさと形状) をお持ちのタレントさんで、とても素晴らしい声をしています。
歌手でもあります。
本当にセクシーな音色です。
ファンの皆さんに喜んでいただくために、さらに良い声になるよう当サロンでメンテナンスをしているのです。
この先、もっともっと多くの方々に、感動を与えるステキな声になるでしょう!


さて、第1回目は、お酒 (アルコール) と声です。  さっそくきましたね!

JOY
こんにちは、いつもお世話になります。
今日もよろしくお願いします。
じゃあ、いきなりですが、お酒の質問です(笑)。
よく、アルコールを飲むと声が良く出るって言われていますが、本当ですか?
何だか、声が、出ているような気になっているのではないかと思えるのですが・・・

會田茂樹
おっしゃる通りです。
アルコールで声が出やすくなる、そして、アルコールで声が出にくくなる、実は、両方共に正しいのです。
そこには、程度 (酒量) が関係しているのです。
ほんの少しアルコールを摂取すると、声帯の筋肉の血のめぐりが良くなって、振動効率が上がります。
そのため、声が出やすくなります。
量は、個人差がありますが、ビールならコップ2~3杯、ワインならグラス1杯でしょうか。
しかし、飲みすぎると、JOY君がおっしゃったように声が出ている気になっているだけになります。
そう、声は出しにくくなり、声の質もガクンと落ちます。

JOY
やっぱり、そうでしかた。

會田茂樹
カラオケなどで、最初はスムーズに気持ち良く歌っていたのに、だんだん歌うのが苦しくなり、ガラガラ声になってしまう経験は誰でもあると思います。
これには、二つの原因が考えられます。
一つ目は、お酒を飲むことによって、喉の奥深くまでアルコールが到達し、声帯粘膜に刺激を与えてしまいます。
さらに、アルコール度数の高いお酒を飲むと、粘膜を傷つけ、声帯振動を阻害します。
ウオッカやウイスキーをストレートで飲むと、喉が焼けるような感じになりますよね。
声にとっては危険です。
二つ目は、飲んでから時間がたち、息にアルコールが混じってきたときに起こります。
つまり、吐く息にアルコールの成分が入り、声帯や粘膜を乾燥させてしまいます。
呼気にアルコールが検出されるのは、飲酒運転の検査で周知だと思います。
声帯は、乾燥に弱く、乾いてしまうと声が出なくなります。
また、アルコールを飲むと、顔や目が充血したり、手足がむくんだりしますよね。
同じように、声帯も充血して、むくみます。
声帯がむくむと、振動しにくくなります。
さらに重くなります。
声門 (声帯の間) も開き、息がもれて、かすれ声になってきます。
したがって、高音が出ず、ガラガラ声になって、繊細な歌のコントロールが不可能になるのです。
この状態で、がんばり続けると、声帯筋の毛細血管が破れて、微細な出血をします。
ところが、声帯の粘膜は強く厚いため、外に漏れることが少ないので、声帯筋と粘膜の間に血がたまってきます。
ますます発声を強いると、その粘膜がダバダバと緩慢に動き、出血した部位が、まるで焼いたお餅のようにふくれてきます。
これがポリープの概要です。
したがって、お酒を飲んだときは、細心の注意をしなければ、喉の不調や病気になりやすいのです。

JOY
よくわかりました。
飲むときに気をつける点はありますか?

會田茂樹
なによりも適量が大切です。
楽しいから、美味しいからといって、たくさん飲みすぎないのが一番です。
喉や声に影響を少なくするアルコールの飲み方が四つあります
お教えしますね。
一つ目は、飲む前にボイスケアサロン声専用キャンディをなめてください。
このキャンディに含まれる高純度のヒアルロン酸で声帯粘膜を保護します。
自分はもちろん、仲間 (上村憲一郎先生Akira先生桜田ヒロキ先生、友人の歌手や家族など) でも試しました。
とくに、カラオケの際の飲酒には効果てきめんでした。
二つ目は、チェイサーを準備してください。
チェイサーとは、アルコール度数の高い酒をストレートで飲むとき、口直しの目的で飲む水のことです。
声を大切にするひとにとっては、強い酒のときだけでなく、ビールやチューハイのときも、同じようにチェイサーを利用することをおすすめします。
そう、水分を多くとってください。
可能なら、炭酸水素イオンを多く含んだ、常温の天然水が良いでしょう。
和食や寿司のときは温かいお茶でも構いません。
三つ目は、タバコはさけてください。
タバコの煙は、声帯や喉内部の粘膜に悪影響です。
つまり、乾燥や刺激に関して、さらなる相乗効果を与えるためです。
受動喫煙にも気をつけてくださいね。
最後の四つ目です。
もし、飲みすぎたときは、いつもより多くの水分を摂取してください。
寝込む前に、枕元に水を用意すると良いかも。
途中で目覚めたり起きたりしたときに、少量でも水を含んでください。
声帯の保湿と共に、胃酸逆流も防止できます。
また、粘膜活動を盛んにする目的で、ビタミンCを服用するのも良いでしょう。
さらに、咽頭から鼻口腔の通りを良くするために、リフレッシュ・シートを使用するとベストです。

JOY
なるほど・・・
これからは、會田先生の指示を守って、適量を楽しく飲むようにします。

會田茂樹
先日、JOY君と一緒にワインを飲みましたが、JOY君はワインとお茶を交互に飲んでいて、上手に付き合っていましたよ。
JOY君は、とても優秀な音をだせる喉を持っています。
ファンの皆さんのためにも、大切にしてくださいね。
話はかわりますが、もうすぐ誕生日ですね。
JOY君の生まれ年の高級ワインがありますから、今度ぜひ一緒に飲みましょう!

JOY
ありがとうございます。
生まれ年のワイン楽しみです!




e0146240_1650895.jpg
イケメンで声が素敵なJOY君


e0146240_16502128.jpg
ボイストークの様子 (JOY君と會田茂樹)





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




追記:JOY君は、現在、頻繁にメディア出演しています。彼の Good Voice をお楽しみください。この先、まだまだ素敵な声に変身しますよ。だって、この會田茂樹が付いていますからね・・・(笑)。乞うご期待。




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-02-23 16:54

カラオケ 高音のコツ


高音の発声には二通りあります。
Ⅰ輪状甲状筋を正しく作動させて声帯を伸ばす方法
メリット
ⅰ高音の音色が良い
ⅱコントロールできる
ⅲ発声が楽・ブレスが長くなる
ⅳ聴くひとが感動する高音
デメリット
ⅰ喉周囲の筋肉に柔軟性が絶対不可欠

Ⅱ声帯筋を固める方法
メリット
ⅰ力ずくゆえ簡易
デメリット
ⅰ音色が硬い(金属音)
ⅱコントロールできない
ⅲ声帯の振動率が落ちるためブレスが短い
ⅳ聴くひとが疲れる高音・耳ざわり

やはり Ⅰ の声帯をしっかり使いきった高音が理想ですね。
高音をうまく出せないひと・高音を出すとき喉がつまってしまうひと・高音で声がひっくりかえってしまうひと・高音がかすれるひと・・・
このような方々の99%は、喉の筋肉が硬くなっています。
そう、ほとんど Ⅱ に属します。
全身で例えれば、立位体前屈でマイナス50cmくらいの感じでしょう。
このような体の硬さでは、どんなスポーツをしても好成績は出せませんよね。
声は、声帯もふくめ、すべて筋肉から作られますので、声に関してもスポーツと同じです!
基礎発声は、やはり科学的でなければなりません。
そこで、喉頭のストレッチング (喉体操) が役立ちます。
今日は、そのうちの決定的なコツを紹介しましょう。
これは、カラオケや歌唱レッスンで試したり練習したりして、つかんでくださいね。
まずは理屈から。
頚部後面および後頭部の筋肉に力を込めることで、喉周辺を弛緩 (やわらかく) させます。
つまり、ヒトは頚部前面と後面を同時に過緊張させることができないからなのです。
方法は簡単。
マイクを持たない手のひらを半円状に丸めます。
外後頭隆起のすぐ下、僧帽筋の付着部に小指側面が当たるように、手のひらを置きます。
高音発声時に、頭全体を思いきり後ろに移動させます。
そのとき、手のひらでグッと押さえつけます。
力を拮抗させ、外見上は動かないようにしましょう。
ポイントは、①最大の力で行うこと。
②タイミングを正しく合わせることですね。
③首の後ろに力が入っているのを徹底的に意識してください!
高音のときだけで OK です。
最初はうまくできないかもしれませんが、何度も繰り返しているうちに、軽々と高音が出てくるコツをつかむことができます。
慣れてくれば、手のひらを当てなくても、喉頭の周辺のリラックスを覚えて、高音発声が楽にできます。
声帯が、しなやかにギューンと伸びるのを感じる瞬間があります。
こうなれば、どんな高音も出せます。(ただし一部のPOPS超高音歌やクラシック難曲を除く)
効果は絶大です。
もし、うまくいかない場合は、正しく行われていないだけです!
e0146240_12424218.jpg





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




追記:喉頭が硬いひと・・・、つまり、声を出すときに首の筋肉が浮き上がったり高音発声時に喉詰めになったりするひとは、最初にボイスケアを受けてください。喉に柔軟性が無いと、結局、魂を揺さぶるような素晴らしい高音は獲得できません。





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-02-21 12:23


①喉周辺の筋肉は、主に縦に走行しているため、引っ張る・緩めるのストレッチ運動で、筋肉に柔軟性を与える
②甲状軟骨舌骨間を拡大することで上喉頭動脈の血流を増やし、酸素・栄養の供給を促進させ、声帯の動きを活性化させる

e0146240_12412749.jpg

喉頭牽引機は、座り心地が大切です。
10分ほど座っていますが、体全身がリラックスできなければ、喉も楽になりません。
当サロンでは、カッシーナの高級家具と医療器械を融合させて喉頭牽引機を創り出しました。
そして最も大切なことがあります。
それは牽引角度と牽引力です。
頚椎疾患の場合は、約15度ですが、喉頭牽引は5度から12度です。(平均7度)
喉頭の形状や筋硬度によって、各人で微調整しています。
牽引する力は3.5kgから8.5㎏です。
とても微弱な力ゆえ、引っ張られている感覚さえないひともいます。
喉頭周辺筋は小さいため、この程度の弱い牽引力で十分なのです。
これも状況に応じて変化させます。
じわっと伸張し、じょじょに弛緩していきます。
これを繰り返すのです。
さらに、牽引をしながら僧帽筋を加温します。
僧帽筋は、人間の中でも大きな筋肉で、毛細血管が豊富です。
したがって、循環機能を良くすると、首まわりの血液の流れが良くなり、おおむね発声にも好影響を与えるようです。
この喉頭牽引機は、とくに、大きなホールで歌うオペラや声楽、最近の流行りのバラード系 J-POP、瞬発力を必要とするロック、リズムの変化が多いラップなどには効果的ですね。
緻密な喉頭ストレッチで、喉の動きが良くなるからです。
世界で一台しかない当サロンの喉頭牽引機を有効利用して声を良くしましょう!



ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




追記:喉頭牽引機の目の前はガラスで、面前いっぱいに外を見ることができます。目黒通りを隔てた反対側は、広大な自然教育園の森 (都の天然記念物) です。森林群が、手をかけずに保護されています。桜の巨木を筆頭に、春には各種蝶の大群、初夏にはウシガエル (ひとの顔くらいの大きさ!)、盛夏にはカブトムシ、クワガタムシ、オニヤンマも捕獲したことがあります。とても東京の真ん中とは思えない素晴らしい環境です。是非ご堪能ください。
e0146240_1425990.jpg






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-02-20 14:28


★ 反回神経麻痺の場合 ★

癌や腫瘍によって甲状腺を摘出する場合、反回神経損傷に気をつけなければなりません。
反回神経は声帯を動かす神経ゆえ、麻痺(まひ)を起すと、声帯が閉じなくなり強度の嗄声(かすれ)となります。
日常生活が大変困難になります。
以前、世界で活躍し、貴重なリリコ・スピントの声質を持つテノール歌手ベー・チェチョル氏を施術したことがあります。
彼は、2005年10月に甲状腺癌に罹患し、ドイツで全摘手術を受けた際に反回神経を切断され声を失いました。。
2006年4月に甲状軟骨形成手術 I 型と IV 型を行い、声を取り戻しました。(手術室で初めて賛美歌を歌えたのです!)
しかし、オペラ曲を歌う精度には至らず、発声能力を向上させるために2007年春、會田ボイス整骨院(現:ボイスケアサロン)に来院されたのです。
詳しい検査の結果、甲状腺摘出時の喉頭周辺の皮膚と筋肉の癒着が認められました。(横隔膜神経が切断されていることも発覚)
反回神経麻痺の嗄声と、外喉頭筋群の瘢痕と癒着によって筋肉の動きが緩慢になり、過緊張を伴っていました。
日本滞在二週間にわたって、一日朝晩二回の施術を行いました。
内容は、物療(喉頭牽引・微弱電流・喉頭専用低周波など)と精密な喉頭手技です。
喉頭周辺筋と横隔膜の運動性を高め、再起への突破口を開き、この様子を NHK が長編ドキュメンタリーとして TV 撮影を行いました。
当時のケアでまずまずの成果を得ましたが、ドミンゴからも認められた極上歌唱の再生を目指すベーさんにとって、決して納得できるものではありませんでした。
そのため、公表は控えていましたが、最近、グングン回復しており、NHK や民放 TV 局で放映されたことと (病気と治療の様子が広く公になっている事実)、コンサート開催や CD リリースなど、大きく活躍してきたため、同じような症状で苦しむ方々が勇気と希望を持っていただけるよう願って、今回、アップしました。
この点をご理解いただき、ご覧ください。(このケアに関する文章内容・写真のすべては、ベー氏およびプロダクションの依頼を受けて施術を行った會田茂樹が権利を所有しているため、転載はお断り申し上げます。また、韓国大使館の賛助にも厚謝いたします・・・)
ベーさんのさらなる活躍を祈りつつ、心より感謝申し上げます。

e0146240_18265525.jpg
 




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





追記1:ベーさんの喉頭は、私が触って調べてきた甲状軟骨の中でも、トップ3に入る大きさと形状の良さを有していました。また、舌骨の Position も極上で、胸郭も特筆すべきものでした。さすが世界で嘱望される歌手です。声は、声帯をふくめ、すべて筋肉が関与しています。手術創周辺の瘢痕・癒着がさらに改善し、外喉頭筋の動きが活発になれば、元の美声が戻ってくる可能性はおおいにあります。がんばれ・・・、ベーさん!

e0146240_212132100.jpg
喉筋の運動能力回復用低周波通電
 

e0146240_21215579.jpg
瘢痕および癒着除去微弱電流
 

e0146240_21221088.jpg
瘢痕および癒着のためのピンポイントストレッチ
 

e0146240_21222597.jpg
発声能力を高める喉頭クリニカルマッサージ (NHK取材中)
 

e0146240_21223842.jpg
 

ベーさんと會田茂樹(まだ髪が長いとき ‐笑‐ )
身長(172㎝)がほぼ同じなのに顔と頚の大きさが全然違う。
下顎の広がり、および、首の太さが共鳴腔の大きさを物語っています!!!
これこそ、彼のクリアでゴージャスな声の “響き” と “艶” の、答えなのです・・・




追記2:甲状腺手術後の施術は、発声能力向上より筋肉の体質改善を主として始めるため、発声の不安定は常に存在します。瘢痕・癒着による筋硬度の度合いによっては、術前より術後のほうが、声が出難い感覚や音声反転が確認された日もあったことをご報告しておきます。これは、発声のための筋肉の動き方が若干変化してしまう理由ですね。残念ながら、やはり簡単ではありません・・・。同じ歌唱をするつもりでも、調が変わってしまいます。




追記3:ベーさんのCD情報 
CD『輝く日を仰ぐとき』には Special Thanks として Shigeki Aida の名前も載せていただいております。




追記4:多くの感激メールをいただきました。ありがとうございます。ベーさんの歌に対する真摯な情熱は多くの人々に感動と勇気を与えています。当時の二週間の施術記録やビデオ撮影は膨大な量で、検証するのに2年以上かかりました。今では、甲状腺摘出後の外喉頭ケアはさらに進化し、好成績をあげています。




追記5:わたし(會田茂樹)も甲状腺腫瘍にかかり、腫瘍が上喉頭神経外枝を圧迫して時々「声がかすれる」「声を張れない」「すぐに疲れてガラガラ声になる」状態です。声で苦しむベーさんの気持ちが痛いほどわかります。同じような駄声となる可能性のある甲状腺疾患は、バセドウ病や慢性甲状腺炎があげられますね。わたしの甲状腺腫瘍が発覚して4カ月経ち、自分自身を実験材料として研究を重ねた結果、除圧には胸骨舌骨筋の弛緩が大切であることが判明しました。さらに、ある手法を用いると、喉頭を過緊張させず声帯Tensionを張る方法を見つけました。これは、健常者の高音発声の促進にもつながります。つまり、高い声を簡単に出せるようになるのです。これらは、いずれ発表の予定です。ご期待ください。



~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。



 
by aida-voice | 2010-02-16 20:38


声は、声帯を含め、すべて筋肉から作られることは繰り返しお話してきました。
さて、現在、当サロンには、多くの優秀な歌手がお越しになります。
先日も、某歌番組の本番とリハーサルの間に診て欲しいとの要請を受け、喉を調整しました。
その結果、素晴らしいパフォーマンスであったことを、私自身がテレビで確認しました。
美声や歌唱力がある人の特徴です。
① 甲状軟骨形状が優れている
② 喉頭周辺筋に柔軟性と活動性がある
③ 共鳴空間構成が良い
もっと大雑把に (簡単に) お伝えするなら・・・
① のどぼとけの形が良く大きい
② のどまわりがやわらかい
③ あごの下が自由自在にふくらむ
となるでしょうか。

活躍しているエリート・ボイス・ユーザーには、必ずこれらの条件がそろっています。
では逆に、歌がうまくならない人は一体どうなっているのでしょう?
① に関しては、持って生まれた大きさ (楽器の違い:ウクレレとアコースティックギターでは最初から音色が違ってきます。ウクレレでアコースティックギターの音を求めても無茶でしょう・・・) がありますから仕方ありません。
形が良くて大きい傾向のひとが、響きや音質の点で、素晴らしくなる可能性は高くなります。
逆に、形が悪く小さいひとは、満足いく音作りは難しい場合が多いと思われます。
なお、形状の良し悪しは、他の機会に詳しく解説しますね。
② に関しては、断然、硬いひとです。
このようなひとは、大きな声を出したり高音を発声したりすると、喉の筋肉が過緊張を引き起こします。
ひとによって場所が異なりますが、首の前面がすじ走っているケースも多々ありますよね。
見ているだけで、こちらも力が入ってしまいます。(もちろん、イザという一瞬のシャウトや、歌のうまいひとの演技による熱唱なら問題ありませんが・・・)
③ に関しても、喉まわりが硬いため、共鳴腔を使いこなしていません。
実は、これらは単に、無意識で筋肉を硬くする悪い習慣のようなものなのです。
なにやら、力づくでないと声が出ないような錯覚に陥っているだけです。
ひっくるめて述べれば、① の生まれつき構造を除き、『喉のリラックス』 が非常に大切になってきます。
大概は、これに集約されるでしょう。
喉のリラックスを得れば、フィジカルの面も、メンタルの面も、活発に作動します。
その状態が高まれば、自ずと歌唱テクニックは楽々習得でき、歌がうまく歌えます。
クラシックなら正確なメソッドが構築でき、ポップスなら個性が大きく発揮されます。
なお、元来、気づかないまま ① ② ③ のすべてのファクターを持っているひとは、結局、何もしなくても歌がうまいものです。
百人に一人くらいでしょうか。(厳密にはもっと少ないかもしれません・・・)
うらやましいですね。
したがって、② と ③は主に筋肉によって影響を受けていますから、練習に練習を重ねても、歌唱力が伸びないのは筋肉の悪い癖ととらえても過言ではないかもしれません。


e0146240_18253272.jpg





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




追記:喉の筋肉の悪い癖を治す方法は二通りあります。①的確なケア (施術)、②喉体操 (発声関連筋のストレッチや筋トレなど) です。お試しください。





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-02-13 23:23


当サロンで痙攣性発声障害 (内転型) を乗り越えたひとからのメールです。
ご許可をいただいて掲載しております。

当初は、思うように声が出なくなり、日常生活に支障をきたし、職も失いました。
根治でなく、発声効率の向上を目指し、施術を行ってきました。
とても長く苦しい闘病生活でした。
それでも、あきらめず、「良くなる!」を信じて通ってくださったお姿には、涙をさそわれました。
現在は、ご自身のつまり感も、他者からの聞こえ難さも、ほぼ無くなっています。
ごくろうさまでした・・・
そして、おめでとうございます・・・



2/2にそちらを無事卒業しました、〇〇です。
長い間大変お世話になりました。
初めの頃を思い出してみると、今でもとても辛く、身の凍る思いがします。
たぶんこの思いは、一生心の片隅にあり続けますが、だからこそ (大げさと思うかもしれませんが、笑) これから先の困難や辛い事は 『自分なら大丈夫、乗り越えられる』 と強く思える様になりました。
ここまで面倒みてくださった先生方にはとても感謝しています。
人生何が起きるかわからないので、万が一またお世話になる事もあるかもしれませんが、私自身症状を悪くしない様に十分心掛けます。
おそらくこの感謝の気持ちを言葉で伝えきる事はできませんが…
本当に、本当にありがとうございました。


e0146240_1530275.jpg



ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
by aida-voice | 2010-02-11 11:04


音痴は二種類に大別できます。
それは、インプット音痴とアウトプット音痴です。
インプット音痴は、ひとえに耳の聞こえです。
つまり、音を聞き分ける力のことです。
ほんの少しのピッチの違いや、小さなリズムの変化に反応しなければなりません。
それらが出来なかったり苦手だったりする場合、インプット音痴といえます。
ここでインプット音痴を視覚で例えると、下絵の円で 『色の違う一部分を瞬時に判別できるかどうか』 『どのくらいの色の違いがあるのか』 などを見抜くようなものです。(答えは、円右上の一部分の色が薄くなっている:詳しくは明るさを15.6%アップさせました)

e0146240_019136.jpg


次に、アウトプット音痴です。
これは、表現下手とも解釈できます。
何らかの理由で、同じ音を作り出すことができないのです。
その音の性質によって、大きく四つに分類できます。
①ピッチ (音の高低の度合い)
②リズム (音の時間的な変化の構造)
③ボリューム (音量や音圧)
④フロー (息の流れや音の連続性) です。
各項の問題となるフィジカル要因を中心として、簡単に記載しましょう。
なお、実際は、複雑なケースが多く、また、これらが複合して起こっていることも多々ありますので、精密検査で正しく確認してください。
ピッチ
ⅰ輪状甲状関節の不具合
ⅱ輪状甲状筋の調節不良
ⅲ声帯筋と声帯粘膜の調合困難
ⅳ内喉頭の乾燥、ⅴ声帯の病気
ⅵその他
リズム
ⅰ外喉頭筋の慢性的運動不足
ⅱ歌の練習不足
ⅲ筋肉や脳の疾患
ⅳその他
ボリューム
ⅰ共鳴腔構築の無能
ⅱ呼気関連筋の可動不全
ⅲ迷走神経や各所の病気
ⅳその他
フロー
ⅰ横隔膜の運動性欠如
ⅱ肋椎関節の硬化
ⅲ舌運動の問題
ⅳその他
歌声は、①フィジカルと、②テクニックと、③メンタル (歌心を含む) が、過不足なくそろったとき、極上に仕上がります。
「歌が下手だと思う」 「音痴のような気がして、歌うのが苦手」 「歌っていても楽しくない」 「どうやって歌えばよいのかわからない」・・・
このような場合は、何が原因でうまく歌えないのか、詳しくチェックしましょう。
関節や筋肉の硬さなどフィジカルに問題があるのか?
やはり歌い方のテクニックが未熟なだけか?
はたまた精神的に 『あがり症』 様を呈して声が出にくいだけか?
これらは、当サロン、または、発声科学に精通した教師やボイストレーナーにご相談ください。
きっと解決策はあるはずです。
そう、まずは、自分の喉と声と心の状態を正しく把握することです。

e0146240_23321580.jpg






ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-02-10 00:30


頸椎カラー (交通事故などで首を痛めたときに用いる装具) と低反発スポンジを利用した例です。
痙攣性発声障害外転型様の発声、今回は、声が抜けてしまう傾向にある発声に対し、改善を目指しました。(当サロンでは、音声障害の診断や直接治療は行っておりません。外喉頭から緻密に考察して、発声能力を高めるケアを行っています)
この装着は、治癒を狙っているのではなく、発声のしやすさや正常声の感覚をつかんで、自己フィードバックができればと考えての方策です。
声や喉を録画して調べられるのは、きっとお嫌だったと存じます。
他の音声障害でお困りの方々のためになるならと、あえてご快諾くださった優しいお人柄に、心より感謝申し上げます。
ご協力、誠にありがとうございます。







頸椎カラーは、縦に走る外喉頭筋の伸長と発症関与筋の解除を狙い、低反発スポンジは肩甲舌骨筋の急激な収縮を緩和します。
動画からの音では、変化の度合いが聞き分けにくいのですが、実際に目の前でじかに聞くと、音の密度が増える結果に驚きます。
また、ご本人が 『声が集まる感じ』 を、一番体感できているのではないかと思います。
今回の装具は、あくまで効果を狙った実験用です。
見た目にもおおげさですから、ふだん気軽に使用することはできませんね。
実際、この頸椎カラーは、常時着用するものではありません。
ときどき自宅で装着して、正常発声の感じを思い出すような使い方を考えています。
そして、もっと、シンプルな装具にしなければならないと思います。
なお、当実験によって得た筋状態変化と声質変化の詳細データと結論は、各所発表後、いずれ喉ニュースでもご報告する予定です。
e0146240_5312249.jpg

e0146240_5313473.jpg




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




追記1:音声障害改善の記事は、「治るんだ!」 との誤解を与えやすいため、極力載せないよう努めております。しかし、これまで研究してきた膨大な量の結果 (各種実験や動画など) と 【 まとめ 】 があり、今後、条件によって、ある程度は確定的な効果が期待できるものだけ厳選して、ときどきアップすることもございます。ご了承くださいますようお願い申し上げます。



追記2:録画は、高スペックのステレオ録音とハイビジョン撮影です。しかし、You Tubeの動画からは 「変化が聞き分けられない・・・」 との報告を受けます。残念ながら、You Tubeにアップロードすると、やはり音質も画質も落ちます。その点をご考慮いただきご覧くださいませ。なお、細部まで鮮烈な元動画は、当サロンの施術内でご覧いただけます。






~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
by aida-voice | 2010-02-09 05:31