たった1回の通院で声が良くなった症例


えっ、音痴が治る!?


★喉頭周辺筋バランス異常(軽い機能的音痴)

喉頭にはたくさんの細かい筋肉があります。
それらが協調し合って声を作り出します。
その1本でも硬くなったり弛緩し過ぎたり動きが止まったりすると、全体のバランスを崩して声の出具合が違ってきます。
これこそが、繊細な音を求める声楽家たちが日々刻々と変化する様子を例えた言葉「声は生モノだ!」でしょう。
問題の筋肉を的確に探し出して調整すれば、程度によって異なりますが、1回で完璧に改善できる場合もあります。
実際、音程の取りづらい症状の大勢の方々が治っていきました。
そう、一発で音痴が治るかも!?
※ここでの音痴とは、喉の整備不良によって起こっているもので、歌唱テクニックや音感センスに関わるものではありません。楽器に例えれば、音が狂っているピアノの調律や弦が緩んでいるギターのチューニングと同じです※


★軽症過緊張発声

高音がやや出難い、ピッチのコントロールが少しやりにくい、かすかに声が詰まる、高い音や大声で声が若干かすれるなどの症状で、その中でも、のど内部に感覚を持っている人、筋運動能力に優れている人、症状が出てきて間もない人なら、たった1回の施術で改善することがあります。


★一過性上喉頭動脈血流不全

何らかの原因で上喉頭動脈の流れが悪くなり、声帯の動きやスタミナにトラブルを生じているケースでは、1回の施術の即時効果が期待できます。
対象者:声帯の鳴りが悪い、歌っていると喉が疲れる、喉ウォーミングアップに時間がかかる、ブレスが短い、喉の中が乾く etc.



当サロンの正確かつ濃密な施術で、一回快癒にトライしてください。
もちろん、回数を重ねなければ改善しない症例も多くあることを付け加えておきます!



e0146240_23331955.jpg




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-07-29 18:14

声紋チェック


過緊張性発声障害(声帯萎縮の合併症)の方の声紋を調べてみました。
まず、テストの様子を動画でご確認ください。 ⇒ 外喉頭筋群チェックテスト


検証①
これは発声チェックテストの【2.ゆっくりスライドして上げるテスト】です。最初にお手本の声を計測してみると以下の写真のような声紋波形になります。
e0146240_292058.jpg

次に術前の当患者様の様子です。ピッチが上がる部分が完全に落ちています・・・
e0146240_295381.jpg

そして、一回の施術後の状態です。滑らかさは欠けますがピッチが上がっている様子が分かります。
e0146240_2102052.jpg



検証②
これは発声チェックテストの【4.さらに早くスライドして下げるテスト】の模範の声紋です。
e0146240_211199.jpg

術前の患者様の画像です。上手く下がることができず乱れています。
e0146240_2113485.jpg

最後に、施術後です。相変わらず乱調ですが、術前より落ち込みかたが小さく音がスムーズになっています。
e0146240_2115926.jpg




これらの結果から、會田茂樹による当サロンの施術によって、劇的に声が良くなることがお分かりになったと存じます。



声楽家やオペラ歌手
大きなフォルマントを保ちながらどこまでも伸びる高音と重厚な低音を獲得できます。音の芸術性が抜群です。

マイクを使う歌手
柔らかく透き通るような楽な高音と心を揺さぶる低音。そして、それらをミックスしながらコントロールができます。

アナウンサーや声優・俳優
小さくても大きくても通る声、スタミナのある声、相手の心に響く深い声、そう、何でも可能になるでしょう。





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-07-27 00:41


7月1日から13日まで、毎日、多くの痙攣性発声障害の患者様にレーザー治療を試していただきました。(6月30日UPのブログ記事をご覧ください)
レーザー治療は無料で行いました。
大勢の心優しい患者様が使用後の効果などの評価をお知らせくださいました。

主に軽度のSD患者様に試しました。

・1~2.5秒照射、2秒~5秒休止 照射時間ランダム
・星状神経節と迷走神経 左右7分ずつ
・甲状披裂筋および反回神経 左右7分ずつ ⇒ これには、内緒のある手法を用います


レーザー治療が効果あると思う 約65%
変わらない 約35%



なお、逆に声の出難さが増したような気がする人が一人いらっしゃいました。直線偏光近赤外線により副作用は一切無く、痙攣がひどくなるリスクもないため、他の原因による増悪の可能性が大きいと推察します。(実際、後日のお話では、風邪による体調不良と仕事上の精神的ストレスを伴っていたようです)


e0146240_2132362.jpg



このように、半数以上の患者様が効果を実感しました。
今回は、内転型痙攣性発声障害と外転型痙攣性発声障害を分けずにレーザー照射後の症状の変化を調べてみたのです。
さらに、7分でなく10分以上かつ複数回の照射が効果を大きくするデータも得られました。
実際の様子を尋ねると、ほとんどが即時効果は少なく、翌日から数日後に徐々に感じていくそうです。
また、1回の照射で快癒した人は皆無です・・・。
つまり、神経の局所麻酔効果のようなもので、時間の経過・精神の高ぶり・情動の刺激・環境条件の変動などによって痙攣による声の詰まりが再度始まります。
喉頭筋活動の促進によって短期間だけ痙攣を感じなくなるのは可能ですが、痙攣そのものの改善は出来ない既成事実を確認する結果となりました。

その他に、このプロジェクトに参加して最も良かったことは、「同じ治療室の空間に自分と同じ病気の人が何人もいて、自分一人だけでなく、頑張っている人が大勢いることに感銘を受けた」、「SDの患者さん達と交流して勇気がわいてきた」などの貴重なご意見が多くありました。

私の力では即時に治して差し上げることはできませんが、ほんの少し、お役に立てたことを嬉しく感じております。。
ご協力いただきました皆さまに心より感謝いたします。
ありがとうございました。
今後とも、軽度の痙攣性発声障害の患者さまのために、さらに深く研究を重ねることをお約束申し上げます。




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






御礼:東京医研株式会社の協力にも厚謝いたします。






追記1:同期間中、音声振戦症・音声衰弱症・失声症・変声障害・声帯萎縮・声帯結節・肥厚性声帯炎・ポリープ様声帯・GID・アレルギー性気管支炎・喘息の患者様にも試してみました。それぞれ効果的であったり変化がなかったりしました。ほとんどが1~数回の受験のため、即時的な効果を求めても無理な疾病もありますが、音声振戦症△・音声衰弱症△・失声症×・変声障害△・声帯萎縮△・声帯結節〇・肥厚性声帯炎〇・ポリープ様声帯△・GID〇・アレルギー性気管支炎〇・喘息×の結果です。詳しい報告は他所で行いますが、大雑把に、好結果は〇、まずまずの結果は△、変化なしが×で表しました。なお、痙攣性発声障害の治験のように多人数でなく、少ない被験者のため信憑性に乏しいと思われます。ご参考までに。






追記2:当サロンは耳鼻咽喉科のような医療機関ではありません。発声能力をUPさせる施術を行っており、医師の指示を除いて、直接的な音声障害の治療は行っておりません。
特に、中等度および重症の痙攣性発声障害(ボトックス注射や喉頭枠組み手術が必要だと診断された症例)は扱っておりませんのでご了承くださいませ。軽度ならば改善の可能性はあります。手術を回避したい患者様が当サロンにお越しになりますが、症状に良悪の変化はあっても完治は難しいと存じます。その点をご留意いただき優秀な音声専門医に治療をお願いしてください。よろしくお願い申し上げます。







追記3:このレーザーは赤外線の一種、つまり赤い光の束です。皮膚や体内に悪い影響を及ぼすことはありません。また、この件のデータ収集は、レーザー照射後の様子を尋ねたもので、通常施療の効果は含めていません。レーザーだけの人もいれば、通常施療内で行ってレーザー照射後に声の変化を確認してもらった人もいます。なお、音声障害と診断を受けていない人の使用は、追加料金として2,100円をいただきました。レーザー治療器は発注済みで、新機種が届くまでの借り機器ですが、アプローチに組み込んでいたため料金をいただきました。また、このレーザーは星状神経節ブロックのように使用するドクターもおり、そのため喉頭のリラックスにはうってつけであることと、以前の接骨院で使用経験があり、効果の可能性は知っていました。なお、レーザー治療の効果には個人差があり、また、照射後の結果は声が出やすくなったかどうかの各人のおおよその感想であり、音声障害が治るものではありません。さらにお詫びとして、上記数値には痙攣性発声障害様症状の患者さまのデータも含まれていることをお伝えします。実際、大学病院でも医師によって見解が異なり「痙攣性発声障害」と診断されることもあれば「過緊張性発声障害」あるいは「音声衰弱症」と言われたこともあるケースの人たちです。したがって純然たる痙攣性発声障害のデータでない可能性もあることをご容赦ください。なお、痙攣性発声障害の診断は曖昧ゆえ、本当に正しいかどうかは手術やボトックス注射をして長期経過観察をしなければわからない病気です。それゆえ、今回のケースは大きく誤った数値ではなく、今後の症状改善の一法に貢献するものと考えます。さらにお詫びとして、7分照射を、通院患者の混み状況によって、5分~8分に変えたデータも混在しています。最後の陳謝として、このレーザー無料が、1:人体実験、2:すべての施術が無料になると受け取った方がおります。私の言葉足らずでそのように誤解されました。ここに謹んで謝罪申し上げます。會田茂樹






~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
by aida-voice | 2008-07-25 08:39


本日2008年7月23日は、京都の一色クリニックで喉頭クリニカルマッサージ外来でした。
《月に二回の外来を行っています》
一日で二十数名の音声障害の患者様を診ました。
痙攣性発声障害(SD)の患者様が半数近くです。
軽度の方、ボトックス注射後の方、甲状軟骨形成術Ⅱ型後のリハビリの方などさまざまです。(手術前の中等度および重症の方は、外皮からのアプローチでは改善しないことが分かっているため施術は行っていません)
東京の會田整骨院付属ボイスケアサロンには、ボイスユーザーの発声力向上や喉のリラクゼーションを求める方が多いのですが、そこでも毎日、数名のSD患者様が来院されます。
このように、一般の耳鼻咽喉科の先生よりはるかに多い痙攣性発声障害の患者様に接していることがお分かりになると存じます。
さて、特にSDの皆さまには、特殊テクニックを用いた喉頭クリニカルマッサージを行います。(施術は一色信彦医師の監督下で行っています)
今回は、その中のお二人が好結果となってきました。
そのうちの一例をご報告申し上げます。
その患者様は、今日を含め、これまで11回の施術を受けました。(今日が12回目)
術後直後は、詰まりが少なく唾が飲みこみやすい(嚥下困難解消)感覚はあったのですが、いつもすぐに戻ってしまうそうです。
私の耳での判断は、徐々に詰まり声が改善していると分かりましたが、本人は感じていません。(音声治療は耳が良くなければ成り立ちません!)
実は、多くの音声障害の方々、特に発声時に詰まったり声を出し難かったりする人には特徴があります。
詰まり程度を数値で表し、例えば10詰まった感覚と2詰まった感覚では、当事者にとってはどちらも「詰まって出し辛い」のひとくくりになり、ほとんど同じように感じるのです。
閾値の問題です。
これは音声の特徴でもあります。
世界の誰もが知っている優秀なオペラ歌手(故ルチアーノ・パヴァロッティなど)でさえ、他者の耳(専属のボイストレーナー)を通して日々刻々と変わる声の状態を測っているのですから。
実際、ひとは自分の声を聞くとき、口から発した音より早く下顎の骨伝導によって聞いてしまいます。
それゆえ、録音した声が自分の声でないような気がするのです。(レコーディング機材の性能によって左右されますが、録音した声こそ他の人が聞いているあなたの声に近いのです!)
このように、機能性の音声障害が治り難い要因の一つとして、聞こえの感性の存在があるのです。
さて話が若干それてしまいましたが、その患者様は軽度の痙攣性発声障害で、ナミがあるものの、毎日、気になり苦しんでいました。
前回の11回目の施術後、何となく楽になった気がして、その後、詰まった感覚を数日、完全に忘れていました。
後日、そのことに気付き「そういえば、このところ楽だったんだ・・・」と過去を思い起こした瞬間、ギュギュッと声が詰まって元に戻ってしまったそうです。
その後は、好調とはいかないようでしたが、治るんだという自信をつけたようです。
この先、日常生活で苦にならない程度まで改善できるのではと信じています。
医師から、どんなに軽症でも痙攣性発声障害そのものの完治はないと聞いています。
すべてのケースに当てはまるものではありませんが、軽度の痙攣を筋肉の活性化によって乗り越えられる可能性があることも、経験上ですが、事実のようです。
多くの苦しんでいるSD患者様が一人でも多く改善されることを強く願っています。

e0146240_19364360.jpg





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






追記1:音声専門の医師を多く知っていますが、やはり音を繊細に聞き分ける耳を持っている先生が最も患者様の苦しみを分かっているように感じます。一色信彦京都大学名誉教授は痙攣性発声障害の患者様の声の大変さを世界で一番理解しています。(海外の学会へ行くと、一色先生と握手をしたい一緒に写真を撮りたい外国人ドクターでロビーはごったがえし、前に進むことができないほど超有名なのです!)






追記2:中等度および重症の痙攣性発声障害(ボトックス注射や喉頭枠組み手術が必要だと診断された症例)は扱っておりませんのでご了承くださいませ。軽度ならば改善の可能性はあります。手術を回避したい患者様が当サロンにお越しになりますが、症状に良悪の変化はあっても完治は難しいと存じます。その点をご留意いただき優秀な音声専門医に治療をお願いしてください。よろしくお願い申し上げます。






~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
by aida-voice | 2008-07-23 23:57

テノール「喉」考察


私は、音声施術者であり、拙いアマチュアのテノール歌手です。
歌はたいして上手くありません。
音大も出ていませんし幼少のころから練習もしていません。
他人に聴かせる歌ではなく、あくまで自分が心地よくなるための歌です。
数年前、900人ほど入るホールを借り切って歌いました。
観客は、師匠と母と知人の3人。(ピアノ伴奏者を入れたら4人)
とても気分の良い体験でした。
有名なアリアばかり24曲も歌いました。(音声実験も含む)
私はオペラが大好きです。
歌うのも鑑賞するのも素敵です。
今年も、海外から来た著名なオペラはほとんど観ています。
オペラ好きの小泉純一郎元首相とも、何度も劇場でお目にかかりました。(ただし、小泉さんは私のことは知りませんが・・・)
多くのテノール歌手の生声を聴いてきました。
また、私は、中学生のころからハイファイオーディオにのめりこみ、数多くのテノール歌手のレコードやCDを聴いてきました。
さらに、現在、活躍しているテノール歌手の喉頭を多く触っています。
そして、自分でもテノール声域を歌っています。
その結果、ついに分かってきましたよ、テノールの喉頭や躯体の様子が!
私には、テノールの「歌い方(メソッド)」「意義」「歴史」などを語る能力はありません。
ただ、本当に素晴らしいテノール歌手の喉と声の状態を知っているだけです。
詳しい研究結果は学会報告で行いますが、以下の4つが大切ではないかと考えています。

①甲状軟骨の大きさと角度
②舌骨上筋群と共鳴腔
③輪状甲状関節の動き方と範囲
④胸郭の形状と気管支の角度

①と④は生得によるものですが、②と③は後天的に獲得できるものです。
つまり、素質による部分と弛まぬ努力による部分の両方がそろって最高のテノール歌手が生まれます。(注意:ここには歌唱テクニックや歌心は入れていません)
もし、あなたが素晴らしい喉と体格の持ち主で、①と④をクリアしていたら、必ず②と③を勝ち得てください。
そうすれば、日本だけでなく世界で通用するテノール歌手になる可能性が出てきます。
①~④を詳しく解説したら、10時間はかかるでしょう。
それほど難解で重要なことなのです。
最近のオペラ事情は、韓国や中国の台頭で日本人歌手の活躍が減っています。
さあ、世界に羽ばたけ、日本のテノール歌手!
e0146240_11152117.jpg







ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-07-22 00:13

ボイストレーナー選び


当サロンには数多くのボイストレーナーが来ます.
自分自身の喉を知りたい先生、最新の発声科学を勉強したい先生(当サロンではワークショップも行っています!)、自分のメソッドの正確性をチェックしたい先生などです。
誠に理にかなったトレーニングをしている先生から、「まさか・・・」と開いた口がふさがらないような奇天烈レッスンをしている先生まで様々です。
私には歌や発声のテクニックを教える能力はありません。
喉頭や音声科学を研究し、楽器としての喉を整備することで皆さまに還元しているだけです。
しかしながら「あぁ、この先生から習っている生徒さんは可哀想に!」「これでは喉を壊してしまうよ!」「発声の根本をまったく理解していない・・・」と感じる確率は結構高いのです。
私の知る限りでは、全ボイストレーナーの20%以上が該当するでしょうか。

ボイストレーナーに資格は要りません。
公的な養成学校もありません。
大きな組織では独自の基準を設けて終了証書を出しています。
これは国家ライセンスではないため、卒業生とのトラブルを耳にしたこともあります。
そうです、看板を掲げさえすれば、あなたも今日からボイストレーナーに成れるのです。
実は、教えている先生には2種類あります。
本当に人に教えるのが大好きでやっている先生と、本当は教えるのではなくトップ歌手として自分が活躍したいが叶わず生活のために教えている先生です。
また、先生の素質的な観点からも教える内容が異なることに気付きます。
それも2つに大別できます。
自分が良かった方法や習ったメソッドに固執して、生徒さんの喉頭および躯体の状態を無視して自己流を押しつける先生(つまり努力しないで歌が上手い先生「何であなたはこんな簡単なことができないの?」が口癖)と、試行錯誤の努力を重ねて歌を学んできた先生がいるのです。
教える内容に言及するつもりはありませんが、これからの後世を担う生徒さんの芽を摘んでしまうのは如何なものでしょう。
また、最近では歌ではなく声を良くする目的で教えていて、実は音声障害に罹患しているにもかかわらずトレーニングで良くなると考え、結果、その人の病気の回復の機会を奪ってしまうケースもよく見受けます。(痙攣性発声障害、音声衰弱症、音声振戦症などの機能性音声障害が多い)
レッスンを続けても声が良くならない場合は、必ず優秀な音声専門医に診てもらいましょう。



素晴らしいボイストレーナーの条件

① あなたの 『喉』 と 『声』 と 『未来』 を真剣に考えてくれる先生
② イメージの大切さを重視しながら楽器としての喉や横隔膜を熟知している先生(声はすべて筋肉と気息で作られます。体の中に機械やスピーカーは入っていませんよ)
③ 歌と人を愛してやまない先生


この他にもたくさんあるでしょうが、私はこの3点を挙げます。
現在、無茶な練習で声を壊したり喉頭筋のバランスを崩したりした患者様を大勢診ております。
ボイストレーナー選びで迷ったときは、遠慮なく會田までお尋ねください!
e0146240_10495387.jpg








★優秀なボイストレーナーに習っても、歌が上手くならない、思い通りの声が出ないときは、喉頭の整備不良によるものかもしれません。そのような場合には、ご来院をお勧めします。







★美容院で髪の手入れはするのに、喉の手入れは一度もしないのですか?







ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)







※ボイストレーナーの皆様へ※
当サロンでは、多くのボイストレーナーと交流を深め、勉強会やワークショップや施術見学会を開催しています。参加希望の先生は會田までご連絡ください。生徒さんのためにも最先端の正しい発声知識を習得してください。さあ、一緒に勉強しましょう!



追記 2008/07/24
びっくりするほど多数の問い合わせをいただきました。ありがとうございます。発声医学を正確に勉強するためには人数が限られてしまうため、會田茂樹の施術を受けた経験がある方および紹介された方から順に参加していただいております。ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。また、各所から講演を依頼されております。これまでレコード会社・TV局アナウンス部・大手ボイストレーナー教室などで幾度も行ってきました。日々の施療や研究会で超多忙になっておりますが、この先も時間の許す限りお受けしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-07-20 10:06

喉と声の質問


こんにちは、會田です。
大勢の皆さまにこのブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。
ここでは、喉と声に関して研究したり施術したりしたことを、自分の思うがまま好き勝手に書かせていただいております。
あくまで個人的な意見や感想を書いたブログですから、すべてが正しいものではありません。
その点をご承知いただき、これからも引き続きお読みくだされば幸甚でございます。
毎日たくさんの質問をいただきます。
不適当なものを除き、可能な限り早急に返信しています。
歌手の方、音声障害の方、この頃増えてきたのは医師や言語聴覚士の先生方などです。
投稿した記事に関連する同じような内容の質問が多いのも特徴でしょう。
今日は、これまでに寄せられた質問の中から一部をピックアップして、その質問と返事を載せたいと思います。
これによって、どのようなお悩みで、どのように解決していくのか、お分かりいただければと考えています。
「あっ、これは私の質問だわ!」と気付かれるかもしれませんね。
ご安心ください。
個人が特定できるような情報は一切掲載しません。(そのために多少書き換えもございます)
その質問の持ち主の「あなた」に心より感謝申し上げます。
きっと、多くの人の役に立つことでしょう・・・。





Q1
はじめまして。
わたしは小さな頃から歌うことが大好きで、歌手を目指していましたが、高校生のときに、想うように話したり、歌ったりすることが出来なくなってしまいました。
症状は、声が震える、詰まる、途切れ途切れになる、発話明瞭度が落ちる、とにかく声を出すこと自体がとっても困難になり、発声が難しくなってしまいました。
すぐに耳鼻咽喉科で検査を受けましたが、異常が認められず、長い間歌が歌えないまま、病名も分からずに数年もの月日が流れてしまいました。
音声外来という特殊な外来があることを知り、自分も音声患者なのではないかと感じ、大学病院の音声外来を受診したところ、音声障害の□□□□だと診断されました。
私はどうしてもまた歌が歌えるようになりたいと伝えましたが、大学病院では歌唱能力を取り戻すのは非常に難しく諦めたほうがいいのではないかと言われてしまいました。
症例も少ないため、手術はお勧めできないと言われ、今は内科で出していただいているお薬を服用していますが、あまり効果は感じらません。
もう他に治療法はないのかなと迷っていたとき、こちらのボイス整骨院を紹介していただくことができました。
ぜひ、あいだ先生の医院へお伺いしたいと考えております。
今より発声が楽にできるようになったり、歌唱能力を取り戻せる可能性が少しでもあるなら、どんな治療法でも試していきたいという強い想いがあります。
なにとぞアドバイスを宜しくお願い申し上げます。
【注:病名は伏せてあります】


Q&A
《はじめまして。》
はじめまして、會田です。

《わたしは小さな頃から歌うことが大好きで、歌手を目指していましたが、高校生のときに、想うように話したり、歌ったりすることが出来なくなってしまいました。》
本当にお辛い日々、大変でしたね。

《症状は、声が震える、詰まる、途切れ途切れになる、発話明瞭度が落ちる、とにかく声を出すこと自体がとっても困難になり、発声が難しくなってしまいました。すぐに耳鼻咽喉科で検査を受けましたが、異常が認められず、長い間歌が歌えないまま、病名も分からずに数年もの月日が流れてしまいました。去年やっと音声外来という特殊な外来があることを知り、自分も音声患者なのではないかと感じ、大学病院の音声外来を受診したところ、音声障害の□□□□だと診断されました。》
現在、この疾患で通院している患者様がいます。また、過去にも診たことがあります。痙攣性発声障害(SD)の場合は後輪状披裂筋のTonusが顕著ですが、SDと異なり□□□□の方は外喉頭筋のTightと舌骨上筋群の過緊張などが見受けられたのを記憶しています。なお、個人差がありますので実際に診てみないと正確ではありません。

《私はどうしてもまた歌が歌えるようになりたいと伝えましたが、大学病院では歌唱能力を取り戻すのは非常に難しく諦めたほうがいいのではないかと言われてしまいました。症例も少ないため、手術はお勧めできないと言われ、今は内科で出していただいているお薬を服用していますが、あまり効果は感じらません。もう他に治療法はないのかなと迷っていたとき、こちらのボイス整骨院を紹介していただくことができました。ぜひ、あいだ先生の医院へお伺いしたいと考えております。今より発声が楽にできるようになったり、歌唱能力を取り戻せる可能性が少しでもあるなら、どんな治療法でも試していきたいという強い想いがあります。なにとぞアドバイスを宜しくお願い申し上げます。》
この段階では、頻度や程度が分からないため適切なお知らせが難しく思いますが、軽度の症状ならば改善は可能かもしれません。さまざまな物療(喉頭牽引・専用低周波・加温療法・超音波治療・レーザー治療など)を行いながら外皮からの手技アプローチで喉と声を良くしていきます。ただし症状次第では最初に有能な音声医に診てもらったほうが良いケースもあります。また、いつでもメールください。以上、お返事申し上げます。
最後に、歌は素敵なものです。
○○さんの声が改善しますことをお祈り申し上げます・・・。              會田茂樹










Q2
初めまして、ホームページ拝見致しました。
私はFTM・GID(女性から男性への性同一性障害)で、演劇の仕事をしています。
FTMがホルモン注射による変声が中途半端でいわゆるナベ声になり、低音が広がらないまま高音域が出なくなり、声がかすれやすく声量が出なくなったという話を聞きました。
これから先のことを考えると体の治療(ホルモン注射)無しにはとても生きていけませんし、かといって役者の道が完全に断たれる可能性が高いことを考えると、とても辛すぎます。
ナベ声の変化は体質的なものだと聞きましたが、なんとか自然な声を得る方法はないでしょうか。
またはナベ声になってしまったとして、また正常な声帯に整備する事は可能でしょうか。
演劇を諦めないですむなら、どんな事でもやりたいと思っています。
どうか、お力添えを頂ける事を願っております。
心より切実に、何卒よろしくお願い致します。


Q&A
《初めまして、ホームページ拝見致しました。》
はじめまして。ご覧いただきありがとうございます。

《私はFTM・GID(女性から男性への性同一性障害)で、演劇の仕事をしています。FTMがホルモン注射による変声が中途半端でいわゆるナベ声になり、低音が広がらないまま高音域が出なくなり、声がかすれやすく声量が出なくなったという話を聞きました。》
外喉頭から研究する独自の発表(ブログ形式)でM to F情報を載せたことがあります。これまで、F to Mの患者様も幾人か診させていただきました。ホルモン注射によって声に変調をきたすケースがあることも存じております。

《これから先のことを考えると体の治療(ホルモン注射)無しにはとても生きていけませんし、かといって役者の道が完全に断たれる可能性が高いことを考えると、とても辛すぎます。ナベ声の変化は体質的なものだと聞きましたが、なんとか自然な声を得る方法はないでしょうか。またはナベ声になってしまったとして、また正常な声帯に整備する事は可能でしょうか。演劇を諦めないですむなら、どんな事でもやりたいと思っています。どうか、お力添えを頂ける事を願っております。心より切実に、何卒よろしくお願い致します。》
喉状態を実際に診てみないと確実なお答えはできませんが、発声は、声帯を含めすべて筋肉で行われます。したがって、筋肉の動き方や共鳴腔の状況により声の変化が可能です。ただ、ホルモン注射によってそれらがより難しくなるかもしれませんね・・・。実は、変声障害といって少年から男性大人になる際に「声変わり」できない患者様が多数来院しています。ホルモンを含め様々な要因で罹患するようなのですが、甲状切痕をプッシュすることで音域変化させることが可能です。このことからも声は喉の周辺筋の動向で変化することがわかります。当院でもM to Fに比べF to Mの研究はそれほど進んでおりませんが、F to Mの患者様が声の改善を達成したケースがあります。完璧に満足いく回復の確約はできませんが、お役にたてる可能性もございます。脈絡のないお返事になり申し訳ございません。
最後に、声を使うお仕事は素晴らしいものです。
○○さんの声が改善されることを心よりお祈り申し上げます・・・。           會田茂樹










Q3
お世話になりました○○です。
その後いかがお過ごしでしょうか?
その折は有難うございました。
會田先生に診ていただいて「目から鱗」とは本当にこのことだと感じました。
毎日自分の声と奮闘していますが、地声と頭声の交じり合うGあたりから上手く行きません。
声を自分の筋肉ではどうすることも出来ない何とも言えない歯がゆさと戦っています。
兎に角自分の感覚で居心地の悪い声の出し方は一切やめようと思っていますが、声の芯がなかなか出来ません。
息が沢山混じってしまい、声帯の一番細い所、当たり所がとても太い感じがしています。
これは良いと思って少し息を沢山にするとヨーデルをしているようにひっくり返ってしまい、声が震えます。
筋肉で声を支えきれない感じがします。
どれもこれもなんだか抽象的な表現になってしまい申し訳ないのですが、何かアドヴァイスがおありでしょうか?
宜しくお願いいたします。
梅雨の中、お体ご自愛下さい。


Q&A
《お世話になりました○○です。その後いかがお過ごしでしょうか?》
ご丁寧なご配慮ありがとうございます。

《その折は有難うございました。會田先生に診ていただいて「目から鱗」とは本当にこのことだと感じました。》
それは何よりでございます。多少なりともお役に立てて私もうれしく思います。

《毎日自分の声と奮闘していますが、地声と頭声の交じり合うGあたりから上手く行きません。声を自分の筋肉ではどうすることも出来ない何とも言えない歯がゆさと戦っています。兎に角自分の感覚で居心地の悪い声の出し方は一切やめようと思っていますが、声の芯がなかなか出来ません。息が沢山混じってしまい、声帯の一番細い所、当たり所がとても太い感じがしています。これは良いと思って少し息を沢山にするとヨーデルをしているようにひっくり返ってしまい、声が震えます。筋肉で声を支えきれない感じがします。どれもこれもなんだか抽象的な表現になってしまい申し訳ないのですが、何かアドヴァイスがおありでしょうか? 宜しくお願いいたします。》
やはり、筋力の問題ではないかと存じます。○○さんはエリート歌手ゆえに喉頭内部の感覚に優れた方です。繊細な音を狙う声楽家にとって、喉頭周辺筋の変化は大変です。加齢による筋力低下、過緊張、女性の場合はホルモンの関係で声帯が浮腫みやすかったりします。ひっくり返る・震えを改善するには外喉頭筋と共に輪状甲状筋の筋力アップも必須でしょう。


《梅雨の中、お体ご自愛下さい。》
お心遣い感謝します。
○○さんの声が思い通りに出るよう祈念しております・・・。              會田茂樹






最後の最後に、皆さまの声の改善や喉の回復をいつもいつも強く願ってやみません・・・
e0146240_19351231.jpg







ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-07-17 00:04

本物の歌声 良い声


世の中に、歌の上手い人はゴマンといます。
あなたの周りにもいることでしょう。
ところでTVでもよく見るのですが、ものまねする人が実際の歌手より上手いことも多々ありますよね。
しかし本人にはかなわない。
なぜ?
それは、突出した声の素晴らしさではないからです。
ただ単に歌が上手いだけでなく、本物のエリート歌手は声に魂があります。
それには楽器としての喉を100%使い切らなければ不可能なのです。
「確かに歌は上手いけど…、彼女の歌は一回聞けば十分だ」、「確かに歌は上手いけど…、彼の歌声は聞き疲れるからね」、「確かに歌は上手いけど…、どれを聞いても同じように聞こえるよ」、「確かに歌は上手いけど…、何だか飽きちゃうね」
これではいけません。
「あぁ、もう一度聴きたい」、「彼女の歌を聴くと心が洗い流される」、「彼の歌声には命が宿っている」、「あの歌手の全てのCDを買い集めたい」などと賞賛を得なければならないのです。

あなたの知り合いの楽器演奏家が、どれほど自分の楽器にこだわって大切にしているか知っているはずです。
いま、高価な名器とチープな凡庸器と持っているとします。
「今日の客には安い楽器で十分だ」と言う優秀な演奏家はいませんよね。
同じように、あなたの喉が完璧に整備されていなければ、それは観客に対して誠に失礼になるのです。
もっと良い声が出るのに出し惜しみしているのですか?

喉を正しくケアして、テクニックを超えた本来持っている声の凄さ深さを極めてください。
喉頭能力×歌唱テクニック=人を感動させる素晴らしい歌。
さあ、ただ歌が上手いだけの烏合の衆ではなく、グンと突き抜けた一握りの真のエリート歌手に絶対なるべきです!
會田茂樹はそのお手伝いをしています。
e0146240_1325721.jpg







喉を楽器に例えると…
壊れた楽器をなおすのが耳鼻咽喉科の医師
楽器の鳴らし方を教えるのが音楽教師やボイストレーナー
そして、楽器を整備するのが會田茂樹
極上の声をあなたに!








ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-07-15 00:08

喉のリラクゼーション


当サロンにいらっしゃるエリート・ボイス・ユーザー(活躍している歌手や俳優、TV局アナウンサー、有名アニメの声優、売れているお笑い芸人、歌舞伎役者など)は、とても素晴らしい喉を持っています。
発声は、声帯を含め全て筋肉が関与しているためスポーツと同じです。
芸術性を伴ったスポーツです。
筋肉を使うと言うことは、必ず「筋疲労」するのです。
そう、プロ野球選手もJリーガーも、試合後は間違いなく「筋疲労」します。
その「筋疲労」をいかに早く回復させるかが、活躍の要になります。
疲れたままで試合に臨めば、良い結果が出せず、ケガをすることもあります。
一流アスリートは、疲労回復のために他者の手を借りてマッサージやストレッチを行います。
そうです、エリート・ボイス・ユーザーも同じなのです。
どんなに素晴らしい喉を持っていても、真剣に発声すれば必ず疲れます。
それを、いち早く取り除くためのリラクゼーション的喉頭マッサージが必要です。
当サロンには、より良い状態にするためのノウハウがあります。
現場で、瞬時に疲労回復を促す 喉アイシング もその一つです。
喉はリラックスした状態で初めてよい声が出せます。




現在、優秀な声の持ち主ほど声のケアとリラクゼーションを大切にしているように感じます







If your larynx and the outskirts are relaxed, your voice will improve.





e0146240_1933589.jpg








ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)








~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-07-14 23:07

声帯は濡れている!?


摘出喉頭の実験で、気管軟骨から空気を送ると声帯は振動して小さな音を確認できます。
この音が喉頭原音です。                         
参照:発声の科学を知ろう
そして、この状態で数分経過すると、振動が無くなり音も止みます。
いったい何が起こったのでしょう?
実は、声門を通過する空気によって声帯とその周辺が乾燥してしまい、声帯が振動しなくなるのです。


e0146240_1834279.jpg
米国メイヨークリニックでの摘出喉頭実験の様子
解剖は医師、触診者は會田茂樹
お苦手な方にはお詫び申し上げます
あくまで科学的研究のために載せました
色彩を最大限落して白黒に近づけてあります




これは生体にも当てはまります。
そう、声帯の保湿は何よりも最重要なのです。
実際、音声障害の方々に吸入器(水蒸気を吸って喉を潤す装置)を使っていただくと、ずいぶん声が楽に出るようになります。

声帯は主に筋肉と粘膜で出来ています。
もう少し詳しく分類すると下表になります。
e0146240_0121084.jpg

                                         参照:発声の基礎解剖

ここで固有層の弾性線維とコラーゲン線維に注目しましょう。
加齢による声枯れは、この固有層が薄く少なくなることによります。
また、オペラ歌手が良く使う言葉で「声帯の鳴りが良い」という表現の鳴りも、この固有層の振動具合に関与しています。
お分かりですね、声帯にはコラーゲン線維が必須なのです。
お肌と同じです。
カラカラに乾燥したお肌ではなく、水分でプルプル潤ったお肌のように考えてください。

病的な声帯浮腫を除き、声帯の保湿が良い声の最重要ポイントなのです。

最近、ある液体サプリメント 【極秘】 と超音波吸入器を用いて、劇的に声帯に潤いを与える手法を編み出しました!
多くの歌手やボイストレーナーに治験しましたが、皆「おぉ、一瞬に声が変わる!」「声帯がめちゃくちゃ滑らかになる!」「声がスルッと出てくるよ!」と大好評でした。
2008年9月からは通常施療の一環として採り入れますので、楽しみにしていてくださいね。
必ずびっくりしますよ。



e0146240_0264615.jpg

                声帯は濡れている・・・  水分は声の源!!!
                       
                        美声は瑞々しい








ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)







★現在、喉と声専用の水を考えています。やはり天然水が良いため、世界中の水を試し、それらが採取される各地を探索しています。ご期待ください。キーワードは、炭酸水素イオンとメタケイ酸です!





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-07-13 00:08