鎖骨下筋の柔軟性を高めよう!


鎖骨下筋

付着
第1肋骨と第1肋軟骨
鎖骨中央部下面

神経支配
鎖骨下神経(C5、C6)

機能
肩関節運動時に鎖骨を安定させる





鎖骨下筋は肩の動きに大きく関与し、鎖骨胸骨筋筋膜の深い場所にあるため簡単に触れることはできません。
長らくの研究によって、発声にも重要な関係があることが分かってきました。
この鎖骨下筋が硬化して動きが悪くなると、呼吸効率が低下します。
具体的な論理解明はこれからですが、筋硬度と呼気量の計測値が証明しています。
実際、鎖骨下筋が柔らかくなると、胸郭体積が大きく増減し、息の流れがしっかりして声が良くなるのです・・・
これは自分でもできる簡単な手技ゆえ、Massageを試みると良いでしょう。
さらなる美声を!
e0146240_14485033.jpg




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)



追記:鎖骨下筋のMassage
母指または中指の指腹で、鎖骨の下部に沿って肩峰から胸骨まで優しくゆっくり深くマッサージを行います。決して強く揉んではいけません。また入浴時に湯船の中で敢行すると更に効果的でしょう。とくに本番前に行うと緊張がほぐれ効果的です!
e0146240_14324562.jpg







~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2009-03-25 14:34