舌根の本当の位置


Past Article Reorganization 

皆さんがよく「舌根」と言っている場所が、想像とやや異なっていることを知っていますか?
感覚的には舌の奥だと思っていますが、実際に「根」として骨に附着しているのは、下顎骨の内側のオトガイ棘なのです。(写真緑色円部)

e0146240_1312921.jpg
 

舌はこのオトガイ棘から始まり、ぐるっと回って舌先となります。
そう、皆さんの「舌根」と思っている場所は、空中にあって、実はどこにも「根」はないのです!
また、とくにこの近辺の筋腱移行部(写真緑色円部内の白い部分)が硬くなっていると、滑舌が悪いことも分かってきました。
これらを考慮しながら発声訓練をしなければ、滑舌を良くしたり言葉をかまないようにしたりは出来ないのです。
正しい発声機能解剖を知って、正しい発声訓練を行ってください。
「舌根」が硬い人は、流暢な発声が不可能です。
まずはこの部位の柔軟性を獲得しましょう。
自由な言葉を・・・




追記1:多くの方々が思っている部位は「舌奥(ぜつおう)」と呼称しています。



追記2:当サロンでは舌根(本当の正しい位置)の柔軟性確保のために、1MHzソニック照射や舌骨引き出しアプローチなど、各種の方法を有します。




喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 





~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。




 
by aida-voice | 2016-02-18 11:51