ソプラノ歌手(特にコロラトゥーラ)と反回神経


ソプラノ歌手(特にコロラトゥーラ)と反回神経

発声は筋運動ゆえ神経支配に左右されます。
高音の繊細なコントロールや情感表現は、すべて声帯を司る反回神経にかかっています。
そう、運動神経が発達している人はどんなスポーツもそつなくこなします。
同じように反回神経の伝達能力が高い人は声帯運動が活発です。
ソプラノ歌手(特にコロラトゥーラ)などの高音時の輪状甲状筋可動と声帯筋および声帯粘膜の移動性には、この反回神経が大きく関与します。
反回神経を活発にするには神経分布位置への遠赤外線レーザー光線照射が効果的です。(ここでは詳しい施術方法はお伝えできませんが、高音発声のコントロールにはずいぶん効果が期待できます)
あなたも自由自在に高音を扱ってみませんか!?
e0146240_211433.jpg







ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






追記:ただし、輪状甲状筋の神経は上喉頭神経の外喉頭枝(これは迷走神経よりの上喉頭神経外枝)であるため、副交感神経支配による星状神経節へのアプローチも併療するとさらに効果的でしょう!!!





~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
by aida-voice | 2009-02-10 21:03