反回神経の妙


神経が断裂したり麻痺したりすると、その下位の運動能力は奪われます。
それは、どの神経も同じです。
橈骨神経麻痺では指先の痺れや指の動きが悪くなります。
同じように、反回神経は声帯の動きを司る大切な神経なので、麻痺すると声帯が閉じなくなり、ひどいかすれ声になります。
体の中で神経はおよそ最短距離で目的組織に到達しますが、反回神経だけは字の如く、一旦胸部付近まで下降し、反転して甲状軟骨まで戻ってきます。
そう、やはり変わっているのです!
また、反回神経は他の神経と同じように再生能力(1mm/日以下)があります。
時間をかけて接着するそうですが、縄の如く縺れて、正常に戻るケースはほとんどありません。(医師からのお話です)
よって、自家脂肪やコラーゲン注射の処置、甲状軟骨形成術Ⅰ型が必要になります。
これは神経麻痺を治すものではなく、嗄声を改善するのが目的です。
それでも術後の経過がおもわしくない患者様も大勢おり、全国から当サロンにお越しになられます。
甲状腺裏に纏わり付くように反回神経が存在する方では、甲状腺摘出の際は命を最優先するため仕方ありませんが、それ以外で、無闇に喉頭を強くマッサージして損傷しないよう十分注意してください。
反回神経麻痺が発症すると、元の声に戻る可能性が低いのです。
特に声を生業としている方は要注意です・・・・
お大事に。

e0146240_2131144.jpg






ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
by aida-voice | 2009-02-06 15:58