声に感動しよう! 声で感動させよう!


声は素晴らしいものです。
歌は生きる糧です。
もてる力をすべて出し切っている声には魂があります。
声に感動してください。
あなたが歌手や声優やナレーターなら、声で人を感動させてください。
それには喉の能力を最大限に発揮すればよいのです。
小手先のテクニックに溺れないでください。
歌の上手い人・・・、もっと上手くなってみませんか?
楽器の性能を引き上げれば、誰もが感動する極上の曲を歌うことができます。

e0146240_2121121.jpg





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




追記:喉をケアすれば、歌うことだけに集中できます!


必要なことは・・・
①喉の運動能力が最高潮に達したとき、そこに歌唱技術と歌心がのって、本物の歌となる。
②声は、声帯を含め、すべて筋肉から成りたっている。
③筋肉は、柔軟性があってこそ、運動能力が上がる。
④喉をケアすれば、喉周辺の筋肉の柔軟性を得て、運動能力が向上する。
⑤喉の運動能力が向上して自由に動けば、歌も思い通りに歌える。
⑥声を出すことでなく、歌そのものに集中してこそ、人の心を打つ歌が完成する。
⑦さあ、あなたの素晴らしい歌声を待っているひとのためにも、喉を極上に整備しましょう!






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2009-02-01 07:05