根気と思い


当サロンの施術で喉や声が改善する方が大勢います。
歌やセリフがグングンうまくなる人もたくさんいます。
ただし、中には良くならない方もいらっしゃいます。
残念ながら100%の効果ではありません。

しかし、初診でお越しになり、その後、1~2回の施術を受けて「変わらないよ」「良くなっていく実感がない」とおっしゃり中止される方もいます。
声は筋運動の一つですから、スポーツに酷似しています。
完全な喉頭筋バランスの状態で運動能力全開時に、歌唱テクニックや歌心がのったとき、極上の芸術となって観客を魅了するのです。
もし、初めて野球を始めるとします。
高校の野球部に入部して、4~5回のトレーニングでうまくならないから辞めるとか、2~3ヶ月の練習で甲子園に行けないとすねてしまうことはないと思います。
もちろん、どんなに懸命に練習しても甲子園に行けない人もいます。
でも、続けてみなければわかりません。
この施療も同じです。
即時回復する人もいれば、8回も声帯結節の手術を受けた有名声優さんが当サロンで2年半かけて完治させた症例もあります。
軽度の内転型痙攣性発声障害や溝症の方が、長期にわたる受診により筋能力を高めて、日常生活にはほとんど問題ないほどまで回復した患者様も大勢います。
GIDの方が、当施術によって筋感覚を研ぎ澄まし、思い通りの声を使い分けることができるようになった人もいっぱいいます。
歌が思うように歌えない歌手希望の人が、1年8ヶ月当サロンに通ったのち、自由自在の声を獲得して、今まさにメジャーデビューを果たそうとしている人もいます。
成功者や快癒される方には、くじけない「根気」と強い「思い」があります。
あなたも自分の夢を叶えたり、声の病気を克服してください。
私はそのお手伝いしかできませんが、毎日毎回全力で集中して対処しております。
今後もさらなる研究を重ねて参りたいと考えています。





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2009-01-24 10:10