吹奏楽器演奏者にも効果があった!



まだまだ少数ですが、吹奏楽器演奏者も当サロンに通ってきます。
トランペット、ホルン、クラリネットの奏者です。
e0146240_074645.jpg

e0146240_081445.jpg

e0146240_083155.jpg

私は「声専門」と捉えていたため、最初は「効果あるのかしら?」と半信半疑でしたが、結果は予想以上の素晴らしいものでした。
実は、声帯を管楽器に置き換えれば同じ理屈が通用するのです!
喉頭の施術を行うと、息が楽にスルッと出ます。
また、胸郭の施術によって、肺活量が3~10%アップします。
これらの総合呼気活動能力向上によって、術前に比べ術後は、楽器の鳴りや響きや深みが増大したのです。
この先は、各楽器に対応した施術内容を懸命に研究してまいります。
効果の可能性のある対象楽器は、トランペット、トロンボーン、ホルン、ユーフォニアム、チューバ、クラリネット、オーボエ、イングリッシュ・ホルン、ファゴット、サクソフォンでしょうか。






ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






追記1:楽器演奏者は楽器を持参ください。

追記2:実際、声より楽器の方が、術後に「グンと良い音になった!」との実感が大きいことに驚いています。声帯発声の曖昧性に比べ、楽器は構造や演奏形態が確定的に安定していることが理由ですね。




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-11-06 00:11