偉大な歌手の口と顎と喉を観察しよう!


声は、筋肉で作られる物理現象です。
肺から出てくる呼気を加工して音を作ります。
オーディオ好きならご存じだと思いますが、スピーカーには数千円の廉価なものから数千万円の高級品まで存在します。
大きさがほとんど同じなのに、材質や構造によって何十倍も値段が変わります。
条件を揃えたアンプとCDプレーヤーを使用して聞き分けると、音の違いが歴然と判ります。
高価だから良いというものではありませんが、素材を吟味し新技術を施し丁寧に製作されたスピーカーの音は、常に聴く人の魂を揺さぶります。
e0146240_17211219.jpg

声も同じです。
もちろん歌も・・・。
(基本的には、会話声にメロディとリズムを加えれば歌になりますから、同線上にあると言ってもよいでしょう)
見事に洗練された声(歌)を聞くと、感動で背中がぞくぞくします。
発声時に何が起こって良い声が誕生するのかを知るのには、偉大な歌手の口と顎と喉をじっくり観察することをお勧めします。
ここに美声のヒントがあるのです。
外から、声帯の動き・声帯粘膜の状態と変化・甲状軟骨の形状と移動率・口腔および咽頭の共鳴腔の作り方・声門下圧のアタックの仕方・喉頭蓋の動作とスピード・披裂軟骨の回転性とパワー・梨状陥凹の膨張率・輪状甲状筋の可動範囲と動作性・開口に伴う下顎骨および舌骨上筋群の動き・口唇の拡声の様子などを見ましょう。(触診による精査およびコンピュータ解析が必要な項目もありますが、おおよそは掴めますよ!)
そう、長く熱心な研究の積み重ねの結果、外皮から判るようになりました。
残念ながら当サロンの秘匿情報ゆえ、これ以上詳しくお伝えすることはできませんが、皆さんも偉大な歌手の口と顎と喉を研究してみてはいかがでしょう。
きっと何かが判るはず!





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-09-23 00:19