横披裂筋の重要性


横披裂筋の重要性


多くの喉頭を、無声時と発声時を比較しながら触診した結果、「良い声」「歌が上手い」「高音がきれい」と言われる人々は、横披裂筋の筋活動能力が発達していることが判明しました。



横披裂筋
起始停止 二つの披裂軟骨の間を横に走る1個の筋
機能   披裂軟骨を近づけて声門を閉じる
神経   反回神経
動脈   上甲状腺動脈よりの上喉頭動脈と下甲状腺動脈よりの下喉頭動脈





緑円部が横披裂筋
e0146240_23113067.jpg
e0146240_23114438.jpg




この声門を閉じる動きの中でも、繊細なコントロールをするのが横披裂筋と考えます。
私は、米国メイヨークリニックでのヒト摘出喉頭による解剖触診で、この筋肉の薄さと脆弱さを確認しています。
したがって、多くの人々は、この横披裂筋を100%使い切らずに発声していると思われます。
甲状軟骨反転アプローチしながらの各種施術によって、横披裂筋の固着を解消し、筋運動を活性化します。
そして、微細な運動が可能になれば、どのような音程の音も可能になるでしょう・・・







ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)







追記:声帯結節の改善にも、この筋肉が大いに関与することがわかってきました!!!





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-08-25 00:13