コエンザイムQ10による軽度痙攣性発声障害の治験開始


現在、サプリメント(食品)であるコエンザイムQ10による喉頭筋強化の飲用治験を行っています。
軽度痙攣性発声障害の患者様数名にお願いし、日に決められた量をお召し上がりいただき、一週間ごとの感想をいただきます。
それを3ヶ月間行います。
必要な物資はすべて無料で差し上げました。(万一、声の改善がなくとも、コエンザイムQ10は老化防止や皮膚に良いため、3ヶ月後にはきっとお肌がプルプルかも!!! -笑-)
この結果も皆さまにご報告できればと願っております。





會田整骨院付属ボイスケアサロンは声のエステであり喉の直接的な治療は行っていませんが、軽度の痙攣性発声障害の患者様のご快癒のために様々な施術法を開発しております。
残念ながら、痙攣性発声障害の病気(痙攣による声帯の過内転や突発外転)そのものは治りません。しかし、発声のメカニズムはすべて筋肉と呼気による物理現象です。喉の中にラジオやスピーカーは入っていません。したがって、軽度の症状なら筋活動性の向上で気にならない程度まで改善できる可能性があるだろうと言うことです。

e0146240_19394419.jpg





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
by aida-voice | 2008-08-03 05:34