本物の歌声 良い声


世の中に、歌の上手い人はゴマンといます。
あなたの周りにもいることでしょう。
ところでTVでもよく見るのですが、ものまねする人が実際の歌手より上手いことも多々ありますよね。
しかし本人にはかなわない。
なぜ?
それは、突出した声の素晴らしさではないからです。
ただ単に歌が上手いだけでなく、本物のエリート歌手は声に魂があります。
それには楽器としての喉を100%使い切らなければ不可能なのです。
「確かに歌は上手いけど…、彼女の歌は一回聞けば十分だ」、「確かに歌は上手いけど…、彼の歌声は聞き疲れるからね」、「確かに歌は上手いけど…、どれを聞いても同じように聞こえるよ」、「確かに歌は上手いけど…、何だか飽きちゃうね」
これではいけません。
「あぁ、もう一度聴きたい」、「彼女の歌を聴くと心が洗い流される」、「彼の歌声には命が宿っている」、「あの歌手の全てのCDを買い集めたい」などと賞賛を得なければならないのです。

あなたの知り合いの楽器演奏家が、どれほど自分の楽器にこだわって大切にしているか知っているはずです。
いま、高価な名器とチープな凡庸器と持っているとします。
「今日の客には安い楽器で十分だ」と言う優秀な演奏家はいませんよね。
同じように、あなたの喉が完璧に整備されていなければ、それは観客に対して誠に失礼になるのです。
もっと良い声が出るのに出し惜しみしているのですか?

喉を正しくケアして、テクニックを超えた本来持っている声の凄さ深さを極めてください。
喉頭能力×歌唱テクニック=人を感動させる素晴らしい歌。
さあ、ただ歌が上手いだけの烏合の衆ではなく、グンと突き抜けた一握りの真のエリート歌手に絶対なるべきです!
會田茂樹はそのお手伝いをしています。
e0146240_1325721.jpg







喉を楽器に例えると…
壊れた楽器をなおすのが耳鼻咽喉科の医師
楽器の鳴らし方を教えるのが音楽教師やボイストレーナー
そして、楽器を整備するのが會田茂樹
極上の声をあなたに!








ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-07-15 00:08