プレゼンで勝つ魔法の声


プレゼンで勝つ魔法の声


エリートビジネスマンにとってプレゼンテーションは重要な仕事の一つです。
プレゼンの内容はもちろん、見た目の態度や振る舞い、そして「声」も大切な要素となります。
相手の心に沁み込む声が理想です。
声を聞いただけで「あぁ、この人物は信用できるな・・・」と思わせなければいけません。
そこで必要な声の特徴は、①声の大きさ、②声の質、③声の緩急です。
e0146240_21463486.jpg


声が大きいと、それだけで覇気があり元気に見られます。
相手は、自分の会社の業績を上げたくてあなたのプレゼンを聴いているはずです。
有能なビジネスマンはテキパキ仕事をこなすと思われていますから、大きな声は必須です。
外喉頭筋の動きを良くして甲状軟骨のポジショニングに気をつけてください。
そうすれば口腔共鳴のコントロールも容易になります。


次に声の質には、明瞭度と柔軟度が求められます。
声が大きくても、何を言っているのか分からない滑舌ではいけません。
舌骨上筋群の活動性を向上させ、深く芯のある明瞭な言葉を発しましょう。
また、柔軟度は相手の琴線に触れるために不可欠です。
砂に水がスッと浸透するような声です。
声帯粘膜の湿潤具合を増して、しなやかな動きができればOKです。
質に重点を置いて声を磨けば、あなたは魔法を手に入れたも同然です。


発声にも緩急をつけてください。
息の流れや発声を操作して、強弱をつけたり早さを変えたりすると効果的です。(これは声そのものと言うより技巧に属しますね!?)

これらを獲得すれば、プレゼンの内容云々より前に、あなたは有利な展開を約束されます。
声の大小・高低・深浅・明暗・粗密を自由自在に使いこなし、プレゼンに打ち勝って、より大きな仕事を成功させましょう。









声は最大の武器だ










ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)







※当サロンは喉を調整して話し声を向上させるものであり、話し方や会話テクニックの教授は行っておりません。





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-07-02 00:45