耳鼻咽喉科との違い


当院の施術は、喉の治療をするのではなく、発声能力を高めたり美声にしたりするものです。
したがって、薬に例えるなら、医師の治療は処方薬で、当院の施術はサプリメントのようなものです。
身体にビタミンやカルシウムのようなサプリメントが大切であることは周知の事実でしょう。
軽症の病気治療や健康増進には、処方薬よりサプリメントの方が有効なことも多々ありますよね。

強い薬ではなく、体質から改善して病気になりにくくする・・・
声帯結節やポリープをステロイドや手術で 『やっつける』 のではなく、喉頭周辺の筋肉の動きを良くして再発しないような状態にしていく。
声帯萎縮や声帯溝症を手術やコラーゲン声帯注射で 『バッサリと人の手を加える』 のではなく、上喉頭動脈などの血流を促進して自己治癒能力を遺憾無く発揮させる。
常に完治できるわけではありませんが、前述のような喉の器質的疾患ではなく機能性向上には會田茂樹の手技が効果的なケースがあるのです。

喉と声に優しい・・・
単純に言えば、病気の有無に関係なく喉をケアして 【声の質を良くする】 のです・・・
e0146240_23435153.jpg

                                              イメージ写真






《例》
耳鼻咽喉科の治療 ⇒ 処方薬
會田茂樹の施術   ⇒ サプリメント







ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
by aida-voice | 2008-06-16 08:48