術前と術後の声の硬さの違い



術前と術後の声の硬さの違い



術前
e0146240_1174149.jpg



術後
e0146240_1175833.jpg

※パソコン画面を写したためモアレ現象が見られます。写真をクリックすると見やすくなります。





上の2枚の写真は、当院における術前術後の同音発声時の様子をオシロスコープで調査したものです。
注目するのはグラフの山谷のトップが「ギザギザ」と「なめらか」の違いです。
術前は山頂部がとがって崩れていますが、術後は優しく輪郭がしっかりしています。
術前の聞こえは硬くかすれていましたが、術後は柔らかくしなやかな声に変わったことに、検査側も被験者もビックリしました。
金属音的なギスギスした声は不快で、相手の心を閉ざしてしまいます。
逆に、柔らかく滑らかな声は、相手の心を開いて穏やかな心地にさせます。
歌唱の世界だけでなく、声は人生の最重要の武器になるのです。
あなたの声は硬くありませんか?
チェックしてみることをお勧めします。
(当院では必要に応じFFTアナライザ〔パワースペクトル、オクターブバンド、位相差、声紋〕・オシロスコープ・周波数特製などを計り、音声能力および歌唱力アップに活かしています)





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-06-03 14:30