嚥下のための喉頭クリニカルマッサージ



まずは、ご覧ください・・・ VF検査(嚥下造影検査)
レントゲン写真の動画のような画像です。お苦手な方はご覧なさらないでください。




















喉頭クリニカルマッサージ( 嚥下バージョン )によって、食べ物の残留はあるもの、飲みこみが少し楽になったそうです。
画面からも、喉頭蓋の動きがスムーズになり、バリウム入り検査食材の流れる速度がやや速くなっているのに気付きます。
嚥下障害のすべての患者様に当てはまるものではありませんが、嚥下改善の一助になれば幸甚です。
まだまだ研究不足ゆえ、これから更なる研究を積み重ねたいと存じます。
ご協力いただいた患者様に厚く御礼申し上げます。

e0146240_2256507.jpg

              食べる喜びをもう一度






ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





注:写真はイメージであり、VF検査被験者とは関係ありません








追記:摂食・嚥下改善のマッサージの情報はコチラ ⇒ 「嚥下ストレッチ






~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
by aida-voice | 2008-05-08 01:19