喉頭クリニカルマッサージ Part1


ついに・・・
喉頭クリニカルマッサージを公開します!

(首の前面部や喉のマッサージ)





今回は胸骨舌骨筋および下咽頭収縮筋(輪状咽頭筋を含む)など、甲状軟骨近辺部のみです。
舌骨上筋群、輪状甲状筋、顎関節周辺筋、胸郭形成術のMassageは順次発表します。


【なお、秘技(ハイ・テクニック)の部分は未公開とさせていただきます】



2005年より本格的に始まった発声能力を高める当院の施術は、一色信彦京都大学名誉教授によって「喉頭クリニカルマッサージ」と命名されました。
1970年代に米国のアロンソンやロイが行っていましたが、これほど繊細なMassageは行っていません。
喉頭周辺の細かく複雑な筋肉を探るための熾烈なトレーニングを経て完成しました。
今では神技的な會田の手技に加え、喉頭牽引器・オリジナル低周波・微弱電流・専用超音波・エコー診断・筋硬度計測・外喉頭筋ビデオ精密検査・気流測定など多岐にわたって詳しく正確な施術が可能になりました。
今回は、その一部を動画で供覧いたします。





※なお、喉頭周辺筋の詳しい解剖知識と緻密な触診能力の無い方の無茶なMassageはお止めください。この付近には頚動脈・甲状腺・耳下腺・顎下線・腕神経叢・その他繊細な器官がたくさん存在します。筋断裂だけでなく、血管神経性反射による失神や甲状腺クリ―ゼなど、場合によっては重篤な症状にいたるケースも多々ありますので素人治療は厳禁です。




e0146240_23523771.jpg

あなたも喉頭クリニカルマッサージで、
良い声や求める音声(高音・低音・艶声など)を獲得しましょう!










さあ、至高の手技をご覧ください。
これによって、喉の各筋がリラックスして、運動性が向上します。








ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






追記:これらのMassageを、喉頭医学に無知でテクニックが未熟のひとが行うと、反回神経麻痺・筋断裂・血管神経性反射失神など、命にかかわるような事故も多発しています。決してマネしないようご注意ください!







~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2008-04-11 00:09