過緊張性発声は、これで解決せよ!


過緊張性発声(病気を除く)の改善には、最新のボイスケア技術を用います。

それは、舌骨引出しアプローチアタランストリートメントとの合体。

舌骨引出しアプローチは、チェアベッドで舌骨を繊細かつ大胆に引き出して咽頭共鳴腔を構成したり拡大感覚を養ったりする超絶技巧の施術。

アタランストリートメントは、発声しながら発声関与筋をストレッチして伸長および可動域を増進させたり発声運動能力を高めたりする至高の施術。

そう、これまで単独で行っていた施術を組み合わせ、より効果的にしました。

新たなアプローチで過緊張性発声に終止符を打った方々が大勢いらっしゃいます。

ご期待ください。





e0146240_22065391.jpg





追記1:なお、医師から過緊張性発声障害(病気)と診断された方は、当サロンの対象外となりますのでご注意ください。あくまで筋肉の“癖”による過緊張性発声に限ります。




追記2:このアプローチを受けるには、ある程度の柔軟性が必須となりますので、新規でお越しになって早々に受けられるものではありません。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 



~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2017-11-11 07:28