高齢者のくしゃみが大きい理由


街中や電車内や住まい(近隣)で、大きな音のくしゃみに驚いたことがありませんか?

その声の主のほとんどが高齢者。

では、なぜ高齢者が多いか?


①厚顔無恥:年齢を重ねるとともに羞恥心が少なくなります。大きなくしゃみで周囲に迷惑をかけても、まったく気にしない。


②日本語としての「ハクション」は音量が大きくなりやすい:大きなくしゃみ音を検証していると、どうも日本語としての「ハクション」を正しく発しようとしている傾向があります。この語音が大きな音を作り出します。試しに、英語のくしゃみ音「アチュー(Achoo)」を大きな音声で出そうとしてもうまくいきません。


③くしゃみを制御する筋力の低下:くしゃみは、異物排出や体温管理のための生体反射。加えて不随意運動ゆえ、くしゃみの音を小さくしたり穏やかに済ませたりコントロールするには、呼吸と喉頭の筋肉の作用が不可欠。しかし、高齢者は、それらの筋肉が衰え、くしゃみを小さくしようにも簡単にできないのです。


どうです、この原理がわかれば、大きなくしゃみをするオヤジにイラっとすることも少なくなるのでは!?





e0146240_22065940.jpg






追記:この記事を見た高齢男性から意見をいただきました。それによると、豪快なくしゃみでなければ(不発に終わると)気持ち悪いと感じるそうです。なるほどね【苦笑】!






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




by aida-voice | 2017-09-14 00:06