自然に歌が上手くなる条件


自然に歌が上手くなる重要なファクターは「長らく楽器を演奏している」ことです。
例えばピアノ。
ある一つの鍵盤を打鍵すれば、必ず決まった音が出ます。
どこをどうすればどんな音が構成されるのか、ルールがあります。
だから楽譜のみで、同じ曲を演奏できるのですよね。
しかし声は、聞いた音をまねて、声帯ヒダを駆使しながら(四大行為)音を作り出します。
決まった方法はなく、繰り返しの中で、模索しながら自分の法則を確定していかなければなりません。
そこで、楽器を演奏できれば、確定音のイメージを具現化しやすくなり、安定的に声を作り出すことが可能になります。
願わくば、幼少期から楽器を習い続けること。
いいえ、大人になってからでも遅くはありません。
是非、歌のために楽器を演奏してください。



e0146240_18050223.jpg




追記1:楽器の次に重要なのはスポーツ。実際、プロスポーツ選手には歌上手が多いのも周知の事実。やはり、発声は、声帯を含む外喉頭の小さな筋肉による運動。そう、歌は喉と呼吸によるスポーツなのですから!




追記2:楽器のほか、ダンスも非常に大切です。声質とリズム感が良ければ、なんだかんだ言っても、結局、極上の歌唱が成り立ちます!






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2017-06-06 06:17