喉頭異常感症とボイスケア


ときどき「ボイスケアで喉頭異常感症は治りますか?」と質問をいただきます。
喉頭異常感症は、喉の違和感を主訴とした医師による診断名。
病院でいろいろ検査しても、さして病変を認められない場合、この名称を用いるようです。
ボイスケアサロンは医療機関ではありません。
喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーションの場。
よって病気を治す目的は一切ありません。
ただ、外喉頭筋が硬い状態やLDP(喉頭深奥ポジション)などに対し、各種アプローチを施すことで、改善するケースがあるかもしれない・・・
そう、“かもしれない”と言う程度です。
そして改善の確約もしておりません。
「たくさん通ったけど良くならなかった」などの文句は受け付けません。
繰り返します、ここは『喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション』なのです!




e0146240_06494564.jpg






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2017-04-16 09:35