喉の筋肉痛


ボイスケアサロンで、初めて施術を受けたときや、発声関与筋のダイレクトな筋トレを開始したとき、喉の筋肉痛になる方がいます。


他のスポーツで、初めて運動したり、久しぶりに筋トレしたりしたとき、身体の各所の筋肉痛になることがありますよね。


発声は運動ですから、これと同じ理屈。


さて、喉の筋肉痛はどんな感じなのか?


外喉頭の筋肉たちは感覚が鈍麻ゆえ、痛みとして認知されるケースが少ない。


何となく重い、喉がけだるい、声が出しにくい、高音が出ないなど。


よく、施術や筋トレの後「声が出しにくいけど大丈夫ですか?」と問われます。


決して病気や過誤ではありません。


初めての経験で知らないだけ。


不安に感じる必要はありません。


これも他のスポーツと同様、筋肉痛のとき、日常生活の動作も苦行になりますよね。


やはり筋肉痛がなくなるまでに数日かかりますので、無理な発声をせず、穏やかにお過ごしください。





e0146240_10055997.jpg






追記:喉の筋肉痛で高音が出にくくなるのは、これまで声帯筋を固めて過緊張発声していたひとが、声帯ヒダをしなやかに伸ばして発する高音に慣れていないから。そう、金属音的な高音からの脱却の始まりなのです!






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




by aida-voice | 2017-03-12 10:07