声の短問短答【続編】468


「ボイスケアサロンの施術や訓練で筋肉痛になることはあるのですか?」

はい、ごくまれにありますね。
発声は外喉頭筋の運動です。
発声関与筋の硬いひとが、初めて、あるいは、久しぶりに正しい動きをすることで、筋肉痛になるケースがあります。
ただ、痛くて声が出ないことなんてありません。
発声にかかわっている筋肉たちは、動きも痛みも感覚が希薄。
何となく重だるさや違和感を覚える程度ですね。
よって、ご安心ください。
やはり筋肉痛があるのも、他の運動と同じなのですよ・・・





e0146240_09014508.jpg




追記1:当サロンでの発声関与筋の筋トレは主にLSE(ラリンクス・スライド・エクササイズ)と輪状甲状筋負荷トレーニング〔ウォイ訓練〕、アタランストリートメントです。LSEは左右上下の四方向、輪状甲状筋負荷トレーニングは正中と左右の三種、アタランストリートメントは発声しながらの能動的ストレッチ。これらによってスーパーボイスを獲得します。




追記2:声は発声関与筋の運動の産物です。自由に勝手に声が出てくるのではありません。無自覚ですが、あなた自身が作り出しているのです。









喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2017-03-11 00:07