わたしが同じ製品(スピーカーやマイク)を二つ買う理由


わたしは、気に入った(音的に優れた)スピーカーやマイクを二つ購入することがあります。
どんなに高くても、がんばって手に入れます。
その理由は以下。

➀ 同製品の個体差を知り、それを発声に活かす研究を行う
➁ 優秀製品を分解し、その構造と発声の類似点を調べる

意外に知られていないかもしれませんが、ハイエンドの製品ほど音に個体差があります。
これは不良品や故障の類ではありません。
まるで楽器のよう。
いつも最高の再生音(収録音)に出会うと、感動に打ち震え、これはもう機械ではなく、ひとつの個性を持った有機体のように感じてしまいます。
二つの違いを考察し、音を楽しみます。
その後、「中はどうなっているのだろう?」「他の製品と何が違うのだろう?」との疑問がふつふつとわきあがってきます。
こうなると、分解するしかありません。
そして実験に次ぐ実験。
研究に次ぐ研究。
最後は組み立てます。
手引書などありませんので、完成品を横に仕上げていく。
このためにも二つ必要なのです。
常々、音の奥深さに驚嘆しています・・・



e0146240_22194721.jpg





追記1:細部を調べる行動は、わたしがアメリカ合衆国のメイヨ-クリニックで行っている摘出喉頭(解剖は医師)による研究と同じ。やはりオーディオ機器と人体の発声メカニズムは類似しているのです。




追記2:一度だけ、分解に行き詰まり、切断したケースがあります。ネジなどで外せない部分だったゆえに切り取って内部をのぞいたのです。元に戻せなかったため、悲しい思いをしましたが、それ以上に勉強になり、その製品に心から感謝しています。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2017-02-02 00:17