声の短問短答【続編】463 ~声ツボ発見!~


「新しい発見があるって小耳にはさんだのですが・・・」

はい、驚くべき大発見だと考えられています。
それは、とっても簡単な方法。
誰でもどこでもできる・・・『声ツボ』です。

●「誰もがやっている発声練習の罠」による緊張型発声
●ハイトーンボイス・ロートーンボイス・ラウドボイス・ウイスパーボイス・デリケートビブラートなど苦手なボーカルレンジの発声

これらを瞬時に解消します。
発声時、身体のある特定部位をピンポイントでギュッと押すと、楽に思い通りの声が出ます。
公表の可否を含め、現在、鋭意精査中です。


e0146240_00054350.jpg



追記:身体のある特定部位とは、喉ではありません。ビックリする場所です。





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2017-01-04 03:45