オペラ・ミュージカル・ロックの呼吸


一般的な歌唱用の呼吸は、胸部や腹部を意識するよう(使うよう)指導されます。〔例えば腹式呼吸など〕
ところが、オペラ・ミュージカル・ロックなど、動きながら(踊りながら)歌うとき、より複雑なブレスポジションが大切になります。
それは6つに分類されます。
左肩上部・右肩上部・左肩甲部・右肩甲部・左横隔膜部・右横隔膜部。
普段から、これら各部位の呼吸能力を身に付けておくと、ハードに体を動かしながら、立派な歌唱が叶います。
訓練法は?
アルティメット・ブレス・トレーニングです。
間もなく喉ニュースで発表予定!





e0146240_06322471.jpg



追記:横隔膜部は第12胸椎および第12肋骨(浮遊肋骨)付近を指します。









喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




by aida-voice | 2016-10-13 06:36