声の短問短答【続編】445


「カラオケボックスの室内は暗いほうが声は良いって本当ですか?」

ある意味“Yes”です。
カラオケボックスで比較実験を行いました。
プロの歌手と歌好きの素人の二人に、照明を煌々と照らした明るい状態と、照度を下げてほの暗い状態で、同じ曲を歌ってもらいました。
評価するのは三人。
その結果、三人とも「室内が明るいより、ほの暗い状態の方が、歌声が良くなるように感じた」と意見が一致。
理由も考えてみました。
1:発声の集中力が増すため
2:歌い手も聴き手も、雰囲気が良くなるため
なお、真っ暗な状態でも試しましたが、歌い難さと不安感が生じるせいか、歌唱は不安定になります。
よって、おすすめしません。
やはり、カラオケは気持ちよく歌うべきものなのですね。




e0146240_06512333.jpg





追記:もちろん大勢でわいわいカラオケパーティーを楽しむ場合は明るい場でOK。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2016-09-20 09:35