あなたの歌を評価してもらうコツ


歌には数々のコツがあります。
今回は、そのうちの一つをお伝えします。

「歌全体は上手いのに評価されないのは、きっと初音が良くないから!」

ひとは最初に感じた自分の思いを貫き通す習性を持っています。
つまり、初音で、その歌手の程度を勝手に判断します。
そう、勝手に。
最初が悪いと完全なイメージダウン。
そして、歌の途中で徐々に良くなっても、ひとは自分の意見は正しく変更を好まないため、その歌手は下手との烙印を押します。
また、歌中の、どの部分に集中するかの実験[伝聞]によると、歌頭とサビの部分だそうです。
よって、歌声で心を奪いたいなら、初音に全力を傾注してください。
繰り返します。
歌の評価の多くは、歌の出だしで決まります!




e0146240_05551642.jpg





追記:ここでの初音は「はつね」ではなく「しょおん」と読んでいます。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2016-09-07 05:59