この小さな世界に音を作る空間がある!


本当にすごいイヤホンがあります。
それはファイナル オーディオ デザイン Piano Forte X-Gです。
こんなに小さな躯体にもかかわらず、倍音や響きの空間をたっぷり感じ取れるスーパーイヤホン。
ハイエンドスピーカーを耳の中に入れている感じ。
そう「やっぱ音って空気の振動なんだなぁ」って、いつも再認識させられます。
音も本体も美しい・・・
いわずもがな値段もすごい。
金額は25万円!!!


e0146240_5132664.jpg
 



e0146240_5134131.jpg
 






追記1:このファイナル オーディオ デザイン Piano Forte X-Gは、とても重いです。装着したとき冷たいです。すぐに外れてしまう。しかし、ちっちゃいことは気にしない。それらは取るに足らないほど素晴らしい製品なのですから。なお、使用のコツは、耳孔に深く差し入れないこと。耳孔を共鳴洞として利用する点は、他のイヤホンとは一線を画しますね。




追記2:数多くのイヤホンやヘッドホンを比較研究しています。なぜかと言えば、声と聴こえの構造に似ているから。イヤホンやヘッドホンを深く知れば、より良い声を知ることになります。よく「どの製品が一番か?」と尋ねられます。実は、優劣はありません。それぞれ、音楽の種類に対して再生が得意かどうか、聴いたひとが好きな音かどうか、それらと値段の折り合いはあるか、などによって決めれば良いだけ。どれも真剣に作られ世に出た秀作なのです。




追記3:それでも一つ選べと要求されたら、イヤホンなら迷わずシュアーSE846を選びます。わたしの日常の必須アイテム。安くありませんが(約10万円)、買って損はないと思います。初めて聴いたとき、鳥肌もの、いいえ脳天に突き刺さるような衝撃と感動を得ました。ヘッドホンに関しては、音楽の志向でそれぞれ異なるため、一つを選べません。音の絶対的な美しさはウルトラゾーンedition5、伸びのある高音とビビッドな臨場感はグラドPS1000、静かな曲で誠実さと深みを求めるならオーデジーLCD-3などなど。いや~、音を再生するオーディオって深いですね。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




 
by aida-voice | 2016-08-04 05:18