ヘッドホン超マニア使用法


e0146240_12375462.jpg


まずは正確な聴力を確保しましょう。
正常に聞こえていますか?
左右の聴こえの違いはありませんか?
以前、ある音楽評論家がある歌手を酷評していました。
その後の極秘情報で、その評論家の片方の耳に高音域の聴力低下が認められたとの話を入手しました。
どんなに良い音を聴いても、そのひとのインプット能力によって聴こえ方が異なるものです。
まずはご自身の耳の状態を調べ、さらに聴きわける能力を養いましょう。
どんなに高額なヘッドホンを購入しても、耳が悪ければ宝の持ち腐れ…
また、耳の形状によっても聴こえは違ってきます。
そこで今回は、耳の形状の中でも耳珠(外耳道の入り口にある出っぱった部分)と外耳道の角度に関する点から考察した超マニアックなヘッドホンの使用法。

★耳珠の大きさや位置に関して
ドライバユニットが側頭骨に対し平行のケース〔例:ウルトラゾーンエディション8〕とやや前方から放射するケース〔例:ベイヤーダイナミックT5p〕で装着位置を変えること。ヘッドホンの音進方向を確認し、耳珠が進路を妨害しないよう装着してください。

★耳介の大きさや形状に関して
可能な限り耳介をすっぽり収めること。特に密閉型の場合、イヤパッドよって耳介を変形させないよう圧にも注意を払うこと。

★外耳道の角度と左右差に関して
外耳道の角度もそれぞれ。理想は、外耳道とドライバユニットの角度が垂直なるように装着しましょう。また、外耳道の幅が左右異なるケースも多々あります。あまりに大きさが異なる場合は、音の入力量が左右で異なりますから、その点を補正できるステレオシステムを組むことをお薦めします。

最後に、ヘッドホンの側圧・前後の位置・装着角度によっても聴こえ方は大幅に変化します。
これらは一部のマニア向けの話。
通常のシチュエーションで音楽や歌を楽しむなら、それほど気にしなくてOKですよ。


e0146240_1238228.jpg
ヘッドホンも個性が一杯
 


e0146240_1804670.jpg

e0146240_181357.jpg

e0146240_1811472.jpg

e0146240_1812566.jpg

e0146240_1813732.jpg

e0146240_1815029.jpg

e0146240_182138.jpg

e0146240_1822964.jpg

e0146240_1824421.jpg

e0146240_1825835.jpg

e0146240_183827.jpg

e0146240_1832119.jpg

e0146240_1833856.jpg

e0146240_1834857.jpg

e0146240_1835768.jpg

e0146240_184875.jpg





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 

 
by aida-voice | 2016-05-16 12:43