J-POP歌手は、一度売れると、努力をしなくなる説


発声と音楽に造詣の深い知人との会話から、題(タイトル)のような意見が出ました。
そう、J-POP歌手は、一度売れると、声を高める努力をしなくなると感じています。
もちろんルーティンのボイストレーニングは受けるでしょうが、さらなる音声向上のために努力を惜しまない歌手は数えるほどしか知りません。
以下に思いつくままを列記します。

●達成した(売れた)歌や声のスタンスを守りたがる

●声質よりも曲質を優先する

●ライブやフェスで盛り上がりを利用してごまかしをおぼえる

●歌いやすい楽曲ばかり求めるようになる

●一流シンガーは本気で繊細(神経質?)だと信じている

●ファンが甘やかす

●変化を恐れ新しいチャレンジに消極的〔地位の堅持〕

●所属事務所の言いなりになる〔売り上げ最優先〕
 


最後に、世界で通用するJ-POP歌手が誕生することを切に願ってやみません・・・


e0146240_16355021.jpg






追記1:これまで繰り返し言っていますが、プロフェッショナルな歌手とは聴衆からお金を頂くのが絶対的事実。常に次の二点が求められます。ⅰ最高のパフォーマンスを提供すること〔整備不良のギター演奏コンサートに行きたいですか?〕、ⅱ長く愛されること〔「そういえば、そんな歌手もいたね…」なんて言わせてはいけません!〕。さあ、末永く活躍してください。



追記2:プロの歌はスポーツ競技に似ています。100m走で世界記録を出したら、次はそれ以上のタイムを狙うはず。フィギアスケートで歴代最高点を得たら、次はさらに高い点を出さなければトップを保持できない。同様に、歌謡界で売れたら、さらなる上の水準の歌を披露しなければ、生き残れません。そのための努力を惜しまないでください。あなたの歌声は、聴いていただく人々に捧げるものなのです。





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 





~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。




 
by aida-voice | 2016-05-10 16:29