声の短問短答【続編】403


「声帯結節やポリープって再発しやすいって事実ですか?」

声帯の病気に関する質問は専門医師にお願いしてください。
ここでは外喉頭から考察した声帯結節とポリープ(正確にはポリープ様声帯)について簡易に記述しましょう。
さらに深い内容は喉事典でお調べください。
声帯結節やポリープの根本は『連続的不良発声の末路』と言えます。
つまり、無理な発声や長時間の使用で、繰り返し声帯ヒダに負荷がかかって起こる結果なのです。
よって、そのベースを取り除かなければ、再発する可能性は高いと言えます。
実際、当サロンに、八回も声帯結節に罹患し、二回手術して取り除き、次は医者からさじを投げられた大御所声優がいらっしゃいました。
時間はかかりましたが、外喉頭筋の柔軟性と発声関与筋の運動性を獲得し、声帯ヒダへの負担はなくなりました。
その後は、一切、声のトラブルを生じていません。
なおボイスケアは、これらの病気を治す目的ではなく、より良い発声運動を構築し、音声障害にならない喉体質を作り上げることが唯一の目的です。
喉の病気の治療は病院へ。


e0146240_6503752.jpg





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 





~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。




 
by aida-voice | 2016-05-09 06:52