声の短問短答【続編】402


「声帯萎縮は治らないって聞きましたが事実でしょうか?」

わたしは医師ではないため、詳しくは専門医にお尋ねください。
一般的に声帯萎縮は不治とされていますが、声帯へのシリコン挿入や自家脂肪注入などの手術で、完全な良声には戻りませんが、良くなった方々を多く知っています。
最近では再生医療により成果が上がっている報告も耳にします。
さらなる医療の進歩に期待しています。

さて、ボイスケアサロンにも声帯萎縮と診断されたひとがお越しになります。
ただし当サロンは病気を治す目的はありません。
声帯ヒダへ血液を送り込む上喉頭動脈および静脈の循環を促し、声帯筋に関与する各筋の運動性を上げるのみ。
当該アプローチがときに功を奏し「徐々に良くなって主治医から驚かれた」との言葉もいただきます。
例えるなら、変形性膝関節症(ひざの軟骨がすり減る病気)の方が、大腿四頭筋を鍛えて歩行時の疼痛を軽減するようなもの。
何よりも病気は、あなたの喉と声をしっかり受け止めてくれる優秀なお医者さんにお願いしてください。


e0146240_6132372.jpg





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 





~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。




 
by aida-voice | 2016-05-09 06:14