甲状軟骨の男女差


甲状軟骨には男女差があります。
大まかに列挙しましょう。

甲状軟骨の大きさ
男性:女性に比べ大きい、女性:男性に比べ小さい

甲状軟骨の厚み
男性:厚い、女性:男性に比べ薄い

甲状軟骨の角度〔左右甲状軟骨板を結ぶ前連合の角度〕
男性:鋭角、女性:鈍角(広角)

これらを模式図で示してみます。

e0146240_12201949.jpg

男性は声帯ヒダが長く重いため低音が有利、女性は声帯ヒダが短く軽いため高音が有利となります。
歌に適した形状は?
数多くのトップシンガーの喉を調査した結果、男性は大きく広角傾向、女性は大きくやや鋭角傾向、が優れていると思われます。
また、声帯は、線ではなく、面積で評価されるべき事実を確認しておきます。
そして声が良いひとの喉は、何よりも形が美しいのです!




追記:甲状軟骨の形は精密に触知検査をすればわかります。これまで2万人弱の喉に触れ、そのデータを研究してきました。いつも感動するのですが、誰一人として同じ形状はありません。それぞれ個性。声って本当に素晴らしい。まずは自分の喉を知りましょう。大きさや仕様によって、高音発声に向いているのか、それとも低音か。オペラに向いているのか、それともJ-POPか、など判断基準の一助になります。そう、喉は大切な楽器なのですから。あなたの楽器の形は?

e0146240_1212123.jpg





 
by aida-voice | 2016-03-28 12:08