ショーンK氏から学ぶこと《使える情報》


経営コンサルタントのショーンK氏。
最近のトラブルはさておき、低音がステキな声の持ち主。
彼は、声で大衆を魅了しました。
以下の公式にも当てはまっています。


● 大勢から信頼を得たいとき ⇒ ゆっくりしゃべる

● 二人きりで相手を論破したいとき ⇒ 早口でしゃべる



この二つを使いこなせば、仕事や人生に役立ちます。


e0146240_2061445.jpg





追記1:声のピッチ(音高)に関して。大勢から信頼を得たいときは、低めの声が決め手。相手を言葉で負かしたいときは、高低を交えるべき〔声の大小や緩急も加えればより効果的〕。これらも重要ポイントですからね。




追記2:見た目と声の重要性を再考させられる今日この頃・・・
 


 
by aida-voice | 2016-03-20 19:56