ボイス・スペシャル・ドリンク


よく「声に良いスペシャルドリンクはありませんか?」と尋ねられます。
今回は、わたしの愛飲レシピを公開しましょう。
基本はハーブティー。
用意するのはマロウブルー【マローブルー】のドライハーブとマヌカハニー(ニュージーランド産のはちみつ)です。
どちらも探せば簡単に入手できます。
作り方は簡単、ティーポットにマロウブルーの茶葉を入れ、そこに95度程度のお湯を注ぎ、蓋をして蒸らします。
4~5分後(品によって時間は異なるので取扱表示に従う)、ティーカップに移し、マヌカハニー小さじ一杯を溶かします。
ポイントは、ⅰマロウブルーの葉は通常よりやや少なめにすること、ⅱマヌカハニーはUMF値15+以上を使用すること、ⅲ茶の温度が下がってからはちみつを入れること、の三点。
それらの理由です。
ⅰ長期に渡り飲用実験を繰り返しました。その結果、濃く淹れると、内喉頭の乾燥が高まる傾向を確認しました。
ⅱUMF値はマヌカハニーの効能や殺菌力を表しています。5+と20+で比較実験を行った結果、5+より20+は声通りが良いと感じました。実際、録音したデータを他者が確認しても、同じ意見でした。
ⅲ以前、声のためのアーユルヴェーダを研究した際、はちみつの過熱は良くないと聞きました。よって、淹れたてには溶かさないよう気を付けると良いでしょう。
このボイス・スペシャル・ドリンクは軽快な発声を促します。〔もちろん個人差あり〕
是非、お試しください。

また、声に良いと思われるものをさらに加え、あなた自身のオリジナルドリンクを作るのも楽しいですね。
確かにプラセボ効果が多くを占めているかもしれませんが、飲み親しめば、本番前の飲用で緊張をほぐして安心感を与え、素晴らしいパフォーマンスを引き出せる可能性もあります。

e0146240_11201162.jpg





注:このボイス・スペシャル・ドリンクは會田個人の感想であり、皆に効果や結果を約束するものではありません。







~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。




 
by aida-voice | 2016-03-09 11:22