猫背は悪声!?


過去より「不良姿勢は声に良くない」と言ってきました。
姿勢を正すよう指摘されたひとも多いはず。
今回、猫背またはその傾向と思われる方々の喉頭を探ってみました。
半年かけて計18名。
職種は、歌手、声優、役者、会社員、主婦、学生など。
年齢も20代から50代まで。
男女比は考慮していません。
チェック方法はグライディングテスト。
その結果、18人中18名人にクリック音の存在を確認。
つまり、程度の差はあれ、全員LDP状態。
100%に達するとは想像していませんでした。
しかし、落ち着いて考えてみれば、円背により頚椎のラウンドが増し、甲状軟骨と椎体の距離が縮まるのは明白。
発声運動能力が低下してしまうのはもちろん、共鳴空間もあきらかに減少するため、良い声から遠のきます。
まさに猫背は悪声!!
皆さんも姿勢には十分ご注意ください。

e0146240_5423477.jpg





追記:猫背によるLDPは、通常のLDPとは異なります。外喉頭筋の収縮ベクトルが頚椎方向のために起こる一般的なLDPに対し、円背のLDPは頚椎が喉頭に近寄っていくと考えてください。ただ最終的には同じ状況になりますが・・・

e0146240_542561.jpg






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2016-01-19 06:31