カラオケボックスの部屋の選び方


カラオケ練習に適した良い部屋の選び方です。
以下、箇条書きで失礼します。

狭い部屋より広い部屋を選択する
コメント:わたしは、料金が割り増しになっても構わないからと言って、一番大きな部屋を頼みます。小さなステージなどあれば最高。ステージで歌うことにより、歌唱用の呼吸訓練、歌唱時の表現力アップ、度胸がつく(緊張の緩和対策)、など各種のトレーニングにもなります。

同じ広さなら、より長方形(正方形も可)に近い部屋、より天井が高い部屋、を選択する
コメント:三角形や円形の部屋、あるいは、大きな柱や梁でいびつな形状の部屋は、良い音が期待できません。なかなか尋ねにくいと思いますが、常連になれば、可能になりますよ。

最新のカラオケ機材を選択する
コメント:カラオケに関しては「最新が最善」と言えるでしょう。難点もあります。ミュージック機器は最新のものに交換されていても、マイクとスピーカーは古いままの所が多い。確かに、新機種導入ごとにスピーカーまで変えていたら、とんでもなく費用がかかってしまいますからね。

可能な限り静かな部屋を選択する
コメント:やはり、他の部屋から音楽が漏れ入ってくるのはいただけません。雑音をかき消すためにボリュームを上げ、過大な声で歌い始めます。これでは喉に良くありません。申し込み時に、隅の部屋を頼んだり、両隣にお客さんが入っていない部屋をお願いしたりしましょう。

禁煙ルームを選択する
コメント:タバコを吸わなくても喫煙ルームに長時間こもっていると、残り香で気分が悪くなったり喉が乾燥したりします。できるだけ禁煙ルームを。また、歌いながらの飲食にも気を付けてください。みんなでワイワイ楽しいカラオケ時間なら、アルコールを含む飲食もOKですが、練習目的の場合、水分補給のためのミネラルウオーター〔常温〕くらいにしてください。歌はアートを纏ったスポーツです。ピザを食べながらテニスをプレーしたり、お酒を飲みながらフィギュアスケートを滑ったりはしませんよね。

e0146240_11534840.jpg






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2015-12-23 11:55