声優は真のアーチスト


昔、外国映画は「出演している俳優・女優の生の声で観なければ本物ではない」と考えられていました。
つまり、字幕スーパーが一番。
確かに、古い映画の吹き替えには若干の違和感を覚えるシーンもありました。
しかし、今は違います。
吹き替え映画が素晴らしい。
作品意図や社会背景が十分に理解され、それを元に、日本人向けに洗練さを施し、より芸術的に仕上がっているのではと思うほど。
吹き替え技術の躍進と共に、声優の質の向上も、吹き替え映画に大きく貢献しています。
最近の声優はステータスも獲得し、ますます人気のある職種になっています。
希望者が増え、声優養成学校も増えました。
歌のデビューも待っています。
これらのことより、ずいぶん厳しい職業であることも確かです。
この世界のオーソリティになるまでが大変。〔いったん有名になれば、ある程度安泰ではあるが…〕
ライバルもいっぱい。
声の良さはもちろん、センスや『運』も不可欠。
さらに仕事(収録)もハード。
実際、当サロンで、当日ドタキャンが最も多い職業は声優なのです。
声優の皆さん、より極上な作品を提供するためにも、最も大切な道具であるご自身の喉の性能を高め、末永く愛されるアーチストであり続けてください!

e0146240_13565592.jpg





お知らせ:声優発声極意伝授会は満員となり受付を終了しています。次回開催は未定。






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2015-11-12 14:00