声の短問短答【続編】368


「會田さんはスターウォーズグッズ関係でも有名って伺ったのですが?」

かなり個人的な内容ゆえ簡単に。
スターウォーズの映画に感動し、高校生のとき(1977年)、文化祭でスターウォーズのパロディ劇のプロデュース&監督を務め、稚拙ながら楽しい舞台を催した記憶が蘇ります。
主演は、大親友の宮本君。
歯科医師でしたが、10年ほど前、病気により40代の若さでこの世を去りました・・・
そんな思い入れも深いスターウォーズ。
グッズも、まあまあ多く(?)持っています。〔フィギア・スタチューは約200体〕
以下が展示部屋の写真。
最新作「フォースの覚醒」も楽しみにしています。

e0146240_14275210.jpg

e0146240_14282894.jpg

e0146240_14284155.jpg
e0146240_14285085.jpg

e0146240_16385620.jpg




追記1:わたしは、SWⅣ・SWⅤ・SWⅥが最も好きです。それ以外は、大仰感および政治シーンが強く、明朗な宇宙ロマンが希薄で、大好きではありません。あくまで個人的感覚ですが・・・




追記2:スターウォーズ(映画およびスピンオフのアニメ)のスゴイところは、吹き替え声優陣の豪華さ。日本トップの方々が、約80名も出演しています。こんなエンターテインメントは他にありません。本当にスゴイ。過去より、それぞれのキャラクターに対する声を地道に研究しています。そして、面白い結果がわかってきましたよ。近々、声優業に携わる皆さまのお役に立つ各種情報を提供する予定です。




追記3:最新のSWグッズは、吉徳の暗黒卿武者人形です。「人形は顔が命」で有名な雛人形や五月人形の吉徳。ダースベーダーを日本人形にした逸品です。当初は孫へのプレゼントと考えていたのですが、実物を見たら手元に置いておきたくなり、やはり展示室へGO!【苦笑】

e0146240_17215717.jpg

by aida-voice | 2015-11-11 14:34