声の短問短答【続編】342


「先日、機会があってサザンとミスチルのコンサートの前列で聞くことができました。喉の動きを懸命に観察していると、その動きの速さとダイナミックさに驚くのと同時に、お二人とも嵐のようなすさまじい発声に圧倒されました。この声はどのように出しているのですか?」

とても素晴らしい体験をなさいましたね。
それは、『ボイス・ハイパー・バイブレーション〔VHV〕』ですね!
2009年8月8日に発表した内容を覚えている方も多いでしょう。
呼気と声帯ヒダ振動と共鳴空が足並みそろえて一体となった瞬間、爆発的な最良声が生まれます。
ごく一部のエリートボイスユーザーが成し得るスゴ技。
残念ながら、個別に詳しくはお話しできません(大人の事情 ~苦笑~ )が、以下がそろったとき、ボイス・ハイパー・バイブレーションが成立します。

e0146240_0552742.jpg


ボイス・ハイパー・バイブレーションの要件
1:秀逸な喉頭(大きさと形状)を持っていること
2:発声関与筋が柔軟であること
3:発声関与筋に運動性(パワーとスピード)があること
4:優秀な歌唱用呼吸が完成していること
5:エア・インとコンパルソリー・ビブラートのテクニックを持っていること
6:歌唱メソッド(既知でも独自でも可)を確立していること

あなたもボイス・ハイパー・バイブレーションを手に入れ、一握りのトップシンガーになってください。




追記1:ボイス・ハイパー・バイブレーション〔VHV〕の音色を一言で表すなら「美し過ぎるビンビン響く声」でしょうか!




追記2:ボイスケアサロンのアプローチによってボイス・ハイパー・バイブレーションを獲得することが可能になります。何よりも、①外喉頭筋の柔軟性、②発声関与筋の筋力、③歌唱用のハイグレードな呼吸、の3点を身につけましょう!






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2015-06-10 01:05