声の短問短答【続編】338


「耳力アップって、何をするの?」

耳力アップは、小さな音を聞こえるようにするものではなく、音色の違いを聴き分ける能力を高めるのが目的。
例えば、天然と養殖の刺身の味を見分けるようなもの。
一流アーチストやそこを目指すひとには必須なアイテムです。
インプット能力〔耳力〕がなければ、アウトプット能力〔発声力〕は培えません。
具体的なアプローチは以下です。
1:ボイスケアの前に、耳垂(耳たぶ)付近に専用シートを貼付
2:約2年の研究を重ねたティンパヌム保湿リキッドをシートに滴下
3:ビニルイヤーカバーを被せ、声を良くするボイスケアを行う
4:途中、乳様突起と耳輪の間に対する耳力アップMassage敢行
5:約1時間後、ビニルイヤーカバーを外して終了
これらによって、①鼓膜の音波伝達力を高める、②外部からの血流量増加させる、を希求し、音色に対する聴力精度の向上を狙います。
たった一回で効果を得られるのは、シニア層と皮膚乾燥が強い方々。
驚くほど「聴こえ」が良くなるようです。
また、二十歳を過ぎると、徐々に鼓膜の水分含有量は減少します。
即時効果は難しいかもしれませんが、耳力アップのケアで、繊細な音を聞き分ける「聴こえ」の能力を磨いてください。
きっと、あなたの宝物になるはず。
とくに、発声はもちろん音楽指導者やミュージックエンジニアにはお勧めです。
なぜ?
そう、聴こえの違いを判断することをお仕事にしているのですから・・・

e0146240_1951059.jpg





追記1:耳力アップの施術料金は、平成27年12月31まで、3,000円を1,500円(10回以上来院者は1,000円、ボイスアドバイザーの先生は500円)とさせていただきます。なお、耳力アップは、ボイスケアのオプションとなります。



追記2:先日、誰もが知っている有名な音楽クリエーターから「耳力アップだけの施術を受けたい」と連絡がありました。現在、ボイスケアとセットでなければ受術できない旨を伝え、残念ですが、お断りさせていただきました。いずれ単独でも受けられるよう整備を進めます。
by aida-voice | 2015-05-24 19:25