カラオケ下手でも安心してください!


先日、かなり有名な歌手とカラオケに行く機会を得ました。
日本人なら誰でも知っているアーチスト。
結論から言うと、カラオケが超下手。
驚きました。
わたしはときどきプロシンガー達と歌うことがあります。
ほぼ二分されます。
歌が上手い方と下手な方に。
ここでの下手とは、主にカラオケが下手なことであり、音痴の意味は有していません。
その歌手の歌を精査すると、ある事実がわかってきます。
それは、カラオケ独自の歌い方に適さない歌唱だったのです。
しかし、ライブなどで持ち歌を披露したときの歌唱力は抜群。
誰にも真似できないほどの秀逸さ。
カラオケは、伴奏に合わせることが必須条件。
それが苦手なひとがいるのも事実。
したがって、どうしてもカラオケが上手く歌えないひとは、生伴奏で、あなたの歌に合わせてもらうと、一瞬にして才能が開花するかもしれませんよ。
他のスポーツで例えると、野球なら、試合ではなくバッティングセンターで打つことに長けている、サッカーなら、やはり試合ではなく、リフティングに優れているようなもの。
どちらを選び、どう活かすかは本人次第。
自由です。
何をしたいか?
一人カラオケで自己満足したい、カラオケ大会で優勝したい、メジャー歌手になってコンサートで大勢のファンを魅了したい・・・
あなたの希望は、どれ?

e0146240_15114100.jpg

by aida-voice | 2015-05-14 01:52