J-POPの公式


多くの歌手に出会いました。
TVやコンサートで大活躍している歌手から、これからプロになりたい未完の歌手まで。
その方々をつぶさに検証すると、ある法則がわかってきます。
以下が、わたしの個人的な感想に基づくJ-POPシンガーの公式です。(クラシックやロックは当公式に当てはまりません)

① 評価されたいなら・・・
 ⇒ 歌声が良いこと

② 売れたいなら・・・
 ⇒ 曲(メロディや歌詞)が良いこと

③ 長く活躍するスーパースターになりたいなら・・・
 ⇒ 喉頭の運動性能が高いことと良い曲をリリースし続けること

結局「歌い手が何をしたいか?」にかかってきます。
一人カラオケで自己満足やストレス発散が目的なら、どんな状況でも構いません。
好きな曲を好きなように歌えばいい。
けれども、聴いてもらいたい、感動を与えたい、有名になりたいなら、他者の存在を意識しなければなりません。
そう、歌を聴いていただくのです。〔俺の歌を聴け!と豪語できるのは、ごく一部のトップシンガーのみ〕
そのための準備をしておかなければなりません。
素晴らしい楽曲を用意し、最高の喉状態に保つ。
これが、当たり前。
眠たくなるような駄曲を、整備不良のギターで演奏。
あなたは、お金を払って、そんなギターコンサートに行きたいですか?

e0146240_13333076.jpg






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2015-04-29 13:41