ついに公開… 耳力アップの施術


この耳力アップは、小さな音を聞こえるようにするものではなく、音色の違いを聴き分ける能力を高めるのが目的。
例えば、バイオリンで、数億円の秀逸器と数万円の一般器の音を判別する耳の能力のようなもの。
一流アーチストやそこを目指すひとには必須なアイテムです。
インプット能力〔耳力〕がなければ、アウトプット能力〔発声力〕は培えません!

手法および内容
1:ボイスケアの前に、耳垂(耳たぶ)付近に専用シートを貼付
2:約2年の研究を重ねたティンパヌム保湿リキッドをシートに滴下
3:ビニルイヤーカバーを被せ、声を良くするボイスケアを行う
4:途中、乳様突起と耳輪の間に対する耳力アップMassage敢行
5:約1時間後、ビニルイヤーカバーを外して終了

これらによって、①鼓膜の音波伝達力を高める、②外部からの血流量増加させる、を希求し、音色に対する聴力精度の向上を狙います。

~ 味を見極められないシェフが、美味い料理を作れるでしょうか? ~

e0146240_11364276.jpg





追記1:開始記念として2015年12月31日まで、3,000円を1,500円、10回以上の来院者1,000円、ボイスアドバイザー500円とします。すべて税込の金額。なお、耳力アップはオプション施術です。また、初回のひと、LDP状態が強いひと、他のアプローチを優先させた方が良いひとは、お受けできません。



追記2:結局、歌のうまいひとって、耳がいい。






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2015-04-10 11:42