声の短問短答【続編】310


「どこで研修してきましたか?」

はい、列挙させていただきます。
外喉頭外来を担当していたのは、一色クリニック形成外科・耳鼻咽喉科〔京都市:現在閉院〕、はぎの耳鼻咽喉科〔東京都町田市〕、東京ボイスクリニック品川耳鼻いんこう科〔港区〕です。
手術見学は、一色クリニックと東京医科大学病院。
国内学会は、日本音声言語医学会と日本摂食嚥下リハビリテーション学会。
海外研修やセミナーは、メイヨークリニック喉頭機能外科〔アメリカ合衆国ミネソタ州ロチェスター〕とボイスファンデーション〔アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア〕です。
これらの機関で多くの知識と技能を学ばせていただきました。
また、外皮からの喉頭触知検証数【※】は、まもなく2万件に達します。
日々是精進と肝に銘じ、さらに正確かつ有効な技術に高めるよう努力しております。
お越しになった方々や関係各位に心より感謝いたします。

e0146240_241530.jpg
【※検証数=喉の予想図を描いた数】






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2014-12-27 01:39