加圧呼吸トレーニングが逆流性食道炎に効いた!?


難治の逆流性食道炎で苦しんでいた方が、加圧呼吸トレーニングによって、症状がおさまったとの報告を得ました。
数年間、食事の改善や胃酸を抑制する薬で治療。
しかし、なかなか治らなかったそうです。
ところが、加圧呼吸トレーニングの繰り返しの実行で、胃酸逆流が減少し、快適な生活を取り戻したのです。
もちろん、加圧呼吸トレーニングは発声のための呼吸訓練であり、逆流性食道炎を治す意図など一切ありません。
推測の域を出ませんが、通常の呼吸より負荷をかけてトレーニングするため、横隔膜の収縮能力が劇的にアップし、食道と胃の境目である噴門部の締まりが正常化したのかもしれませんね。
あくまで想像です。
何はともあれ、良かったですね。
やはり、体調がすぐれないと、良い声からは遠ざかります。
お身体大切に!

e0146240_42839.jpg





追記:胃酸逆流が原因による喉の痛みや詰まりの症状がある方々にとっても朗報ですね!






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2014-11-06 04:03