FSBRの追加内容


FSBRの呼気および吸気時は、口も鼻も両方使用してください。
歌唱用呼吸には、肺活総量とコントロール性の二つが重要。
何よりも肺活量の絶対量を増やしましょう。
そして、呼吸をコントロールする能力を養います。
FSBRは、その二つを同時に獲得するトレーニング方法なのです。
是非、やり遂げてくださいね。
なお、随時、再配布しますので、ゲットできなかった方もご安心を。
今回の記事は、歌手のエリコさんからご質問(ご指摘)をいただき、追加内容とさせていただきました

e0146240_16282119.jpg




追記:呼吸のコントロール性能をさらに高めるには、加圧呼吸トレーニングがベスト!!!
by aida-voice | 2014-10-31 16:29