声の短問短答【続編】272


「LDPの人は裏声が苦手になりますか?」

簡潔にお答えします。
はい、そのケースが多いと思います。
LDPによって過緊張の努力発声を強いてしまい、声帯筋に余剰な力が入ります。
結果、声帯粘膜よりも声帯筋優位の発声音になるため裏声が出ないからですね。
そう、裏声やファルセットは、声帯筋の振動を抑え込んだ状態で声帯粘膜振動を活かす発声なのです。
ちなみに地声は、声帯筋と声帯粘膜の同時振幅による音声生成。
これまで喉ニュースで何度も語ってきた簡単な真実。
もちろん、あなたやあなたの歌の先生は、地声と裏声の科学を正しく知っていますよね!?

e0146240_18121169.jpg





追記:実は…、先日、某ボイストレーナーと懇談した際、あまりに発声医科学をご存じないことに驚きを禁じ得ませんでした。あなたは自動車の構造をほとんど知らない教習所の先生から運転の技術を教わりたいですか?






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2014-09-06 01:11